創志学園高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
創志学園高等学校
創志学園高等学校
過去の名称 志信裁縫黌[1]
佐藤裁縫女学校[1]
佐藤和洋裁縫女学校[1]
佐藤女子職業学校[1]
岡山高等女子職業学校[1]
岡山城北女子商業学校[1]
岡山城北女子高等学校[1]
岡山県岡山女子高等学校[1]
ベル学園高等学校[1]
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人創志学園
設立年月日 2010年[2]
開校記念日 5月2日
創立者 大橋博[3]
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
看護科
専攻科 看護専攻科
(高校看護科課程直結。外部よりの進学受入ナシ)
高校コード 33504F
所在地 700-0054
岡山県岡山市北区下伊福西町7番38号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

創志学園高等学校(そうしがくえんこうとうがっこう)は、岡山県岡山市北区にある私立の高等学校。運営は学校法人創志学園

概要[編集]

環太平洋大学クラーク記念国際高等学校を擁する学校法人である創志学園によって2010年より新設運営されている私立の男女共学校。そのため創志学園の創始者である大橋博を理事長・創始者として据える。体育学・教育学系大学である環太平洋大学と経営を同じくする系列学校であるため、体育系クラブに力を入れている。

前身校[編集]

創志学園高校には現経営者である創志学園とは運営を異とする、実質上の前身となる学校が存在する。それは2009年まで同地に在したベネッセコーポレーション系列の学校法人ベル学園が運営するベル学園高等学校(ベルがくえんこうとうがっこう)という家庭看護福祉系の女子校であり、創志学園高校は公的な書類の上では同校の校籍を譲り受ける形で成立している。ベル学園は1884年佐藤伎具能(さとう きくの)によって設立された私塾の裁縫所である志信裁縫黌を源流とする岡山県の女子教育における伝統校のひとつであった。しかし創志学園体制下では経営上の理由[4]によりベル学園からの運営や沿革を引き継がず、学校設置及び開校を2010年からと位置付けており[5]、それ以前に存在した各校に関しては、前史・源流としてすら全く触れていない。

なお、学校法人ベル学園そのものは同市区内に在する専門学校である岡山医療福祉専門学校(旧・ベル総合福祉専門学校)の運営法人として現在も存続している。また創志学園高等学校では前在していた旧ベル学園および岡山女子、岡山城北の各卒業生の卒業証明も行っているが、これは同資本系列となったベル学園からの委託事業として、同位置であるために別学校と認識できない可能性のある高齢の同校卒業生のために行っている仮託的なものであり、旧ベル学園と創志学園高校の間における運営や歴史の連続性を示すものではない

設置学科[編集]

普通科[編集]

特別進学コース[編集]

国公立大学および首都圏の私立名門大学を目指すコース。

  • 特別進学コース I(最難関国公立大コース)
  • 特別進学コース II(国公立・都市圏名門私大コース)

フロンティアコース[編集]

将来を見据えて職能を養成するコース。

  • フロンティアコース 国際系(留学等コース)
  • フロンティアコース ビジネス系(特殊就職向けコース)
  • フロンティアコース 教育保育系(教諭等学校職員コース)
  • フロンティアコース 医療福祉系(看護師・福祉士コース)

その他のコース[編集]

自身の適性が未だ見出せない生徒のためのコース。

  • 総合進学コース(一般地方私大進学・地元一般就職コース)
  • 体育コース(体育会系大および同系企業への就職進学コース)

看護科[編集]

5年制。専攻科併設および直接持ち上がり。

  • 看護科

ベル学園当時の最終設置学科(現在廃科)[編集]

※本節の学科は創志学園高校の設立によって廃止。創志学園側に類似した学科がある場合においても、それは同高校の新設時に新規設立されたもので学科継承されたものではない。

  • 総合福祉科
  • 介護福祉コース
  • 生活福祉コース
  • 保育コース
  • 衛生看護科
  • 看護科

岡山城北・岡山女子・ベル学園当時に設置されていた学科(現在廃科)[編集]

  • 家庭科(のち被服科に改組)
  • 定時制家庭科
  • 被服科(のち生活科に改組)
  • 生活科(のち総合生活科に改組)
  • 総合生活科(のち生活福祉コースに改組)
  • 社会福祉科(のち総合福祉科に改組)
  • 保育科(のち保育コースに改組)
  • 定時制看護科
  • 衛生看護専攻科

沿革[編集]

ベル学園高等学校 以前[編集]

※岡山女子・ベル学園の同窓会コミュニティの記述による。なお、上記の通り創志学園高校は自校の成立を2010年からとしているため、同学校の公称上では本小節の沿革は上記した創志学園高校の沿革につながるものではない。

  • 1884年(明治17年) - 私設裁縫所・志信裁縫黌として佐藤伎具能により久米郡大垪和村(現・久米郡美咲町)に設立
  • 1905年(明治38年) - 女学校として改組。佐藤裁縫女学校となる。同時に岡山市二番町(当時。現在の北区下伊福西町、現・創志学園在地)に移転
  • 1914年(大正3年) - 佐藤和洋裁縫女学校に改称
  • 1924年(大正13年) - 佐藤女子職業学校に改称
  • 1927年(昭和2年) - 有志団体であった学校を正式に法人化する。財団法人佐藤女子職業学校を設立
  • 1929年(昭和4年) - 岡山高等女子職業学校と改称
  • 1944年(昭和19年) - 岡山城北女子商業学校と改称
  • 1950年(昭和25年) - 岡山城北女子高等学校と改称、家庭科の単科高校。全日制および定時制の2課程を敷設。
  • 1951年(昭和26年) - 財団法人佐藤女子職業学校を学校法人に改組。学校法人岡山城北学園が成立。
  • 1962年(昭和37年) - 岡山県岡山女子高等学校と改称
  • 1965年(昭和40年) - 衛生看護科を設置
  • 1966年(昭和41年) - 家庭科を被服科に改称
  • 1974年(昭和49年) - 保育科を設置
  • 1989年(平成元年) - 社会福祉科を設置
  • 1998年(平成9年) - ベネッセコーポレーションの出資により運営法人が改組。岡山城北学園が解体された上で学校法人ベル学園が設立され、経営移管が行われる。
  • 1999年(平成10年) - ベル学園高等学校に改称。総合福祉科を設置。社会福祉科および総合生活科を停止し2001年に廃科。
  • 2000年(平成12年) - 衛生看護専攻科を設置。定時制看護科を廃する
  • 2003年(平成15年) - 定時制を廃止。看護科を設置
  • 2005年(平成17年) - 創立120周年を超える
  • 2007年(平成19年) - 衛生看護専攻科を廃止。一部の科(看護科)を共学に転換する
  • 2009年(平成21年) - ベル学園、本校設備を創志学園に譲受する事を決定
  • 2010年(平成22年) - 創志学園高等学校が成立。両校の同時並存状態となる。
  • 2012年(平成25年) - ベル学園高等学校最終期入学生徒の卒業。これをもって創志学園高等学校はベル学園の運営・沿革を引き継がず、以降は公表しない方針をとる(志信裁縫黌の流れを汲む高等学校としての実質上の廃校)

最寄駅[編集]

主な卒業生[編集]

関連校[編集]

創志学園所管による関連校[編集]

ベル学園所管による関連校[編集]

旧系列であるベル学園の関連校。創志学園とは別法人ではあるが同学園の資本を受け入れているため現在は創志学園グループの提携校という扱いになっている。

  • 岡山医療福祉専門学校 - 旧・ベル総合福祉専門学校。1968年、岡山城北学園により岡山女子高等看護学院として設立。

かつての関連校[編集]

旧系列である岡山城北学園の関連校。現在は別法人運営となり資本・経営系列からも外れている。ベル学園への改組時にベネッセコーポレーションの意向によってベネッセ系列の学校法人である岡山進研学院に移管されるが、のちに学校法人朝日医療学園に払い下げられ、運営が移管される。運営移管後も公式サイト上にて岡山城北学園により設立された学校である事を表記している。

関連項目[編集]

運営に関する関連項目[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i ただし経営母体が異なるため、現在の公式サイトには記載無し
  2. ^ 公式サイトより。志信裁縫黌から数えた場合は1884年より。
  3. ^ 志信裁縫黌の設立者は佐藤伎具能。ベル学園までは佐藤を創立者として扱う。
  4. ^ 主な理由として、現体制成立以前の体制における資本および運営人員が創志学園高校の設立時に運営から完全に外れている事、運営方針がベル学園以前の女子校体制と創志学園以降の共学校体制で全く変わっている事、創志学園グループ校として現運営体制の尊重に基づくグループ校の一体性を重視している事、などが挙げられる。
  5. ^ 公式サイトより
  6. ^ 学園による公称上では学校設立および創部1年目。

外部リンク[編集]