創元推理短編賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

創元推理短編賞(そうげんすいりたんぺんしょう)は1994年から2003年までの間、東京創元社によって主催された、推理小説を対象とする公募新人文学賞である。受賞作及び選評などは東京創元社の文芸雑誌『創元推理』および『創元推理21』に掲載されていた。

2004年、発表誌の誌名が『ミステリーズ!』に変更されたのに伴い、ミステリーズ!短編賞に改称した。

選考委員[編集]

受賞作一覧[編集]

収録雑誌・書籍[編集]

その他発表作品[編集]

受賞には至らなかったが、選考会で話題になり『創元推理』および『創元推理21』に掲載された作品。または、東京創元社から刊行された作品。

第2回最終候補作
第3回最終候補作
  • 瀬尾こると「西方より来りし葡萄、砂漠にてみどりなす物語」 - 『創元推理』16(1997年) - のちに小説現代推理新人賞(1997年)を受賞
  • 新麻聡「五つのバーコード」 - 『創元推理』16(1997年)
  • 鯨統一郎「邪馬台国はどこですか?」 - 連作化して文庫書き下ろし『邪馬台国はどこですか?』(創元推理文庫、1998年)
第6回最終候補作
  • 高橋希嘉「トラの子渡し」 - 『創元推理』19(1999年)
  • 新麻聡「新「心理試験」」 - 『創元推理』19(1999年)
第8回最終候補作
第9回最終候補作
  • 笛吹太郎「強風の日」 - 『創元推理21』2003年春号

関連項目[編集]

外部リンク[編集]