前田雅之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

前田 雅之(まえだ まさゆき、1954年 - )は、日本の国文学者明星大学教授。中古・中世文学(説話・和歌・注釈)専攻。

略歴[編集]

山口県出身。1979年早稲田大学教育学部国文科卒、1987年同大学大学院文学研究科日本文学専攻博士課程単位取得退学

東京女学館短期大学助教授、東京家政学院大学人文学部教授、明星大学人文学部日本文化学科教授。

1990年早稲田大学国文学会賞(窪田空穂賞)を受賞。2000年「今昔物語集の世界構想」で、文学博士早稲田大学)の学位を取得。

文芸・オピニオン誌『表現者』にも連載をもつ。

著書[編集]

  • 『今昔物語集の世界構想』笠間書院、1999
  • 『記憶の帝国 「終わった時代」の古典論』右文書院、2004
  • 『古典的思考』笠間書院、2011
  • 『古典論考 日本という視座』新典社研究叢書、2014 
  • 『アイロニカルな共感 近代・古典・ナショナリズム』ひつじ書房<未発選書>、2015
  • 保田與重郎 近代・古典・日本』勉誠出版、2017
  • 『なぜ古典を勉強するのか 近代を古典で読み解くために』文学通信、2018
  • 『書物と権力 中世文化の政治学』吉川弘文館<歴史文化ライブラリー>、2018

共編著[編集]

  • 『〈新しい作品論〉へ、〈新しい教材論〉へ 古典編』共編、右文書院、2003
  • 『中世の学芸と古典注釈 中世文学と隣接諸学5』編、竹林舎、2011
  • 『アジア遊学 もう一つの古典知 前近代日本の知の可能性』編、勉誠出版、2012
  • 『高校生からの古典読本』岡崎真紀子、千本英史、土方洋一共編著、平凡社ライブラリー、2012
  • 『幕末明治 移行期の思想と文化』青山英正、上原麻有子共編著、勉誠出版、2016
  • 『画期としての室町 政事・宗教・古典学』勉誠出版、2018

翻訳・解説[編集]

  • 海軍割烹術参考書 復刻』イプシロン出版企画、2007 - 猪本典子写真・現代語訳監修
  • 清水文雄「戦中日記」 文学・教育・時局』 清水明雄編、笠間書院、2016

関連項目[編集]

脚注[編集]


外部リンク[編集]