前田隣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

前田 隣(まえだ りん、1936年4月12日 - 2009年2月19日)は、日本コメディアン。本名:中澤 永一郎(なかざわ えいいちろう)。芸名はMy Darling(マイ・ダーリン)から。後輩芸人らからは「ダーリン先生」の愛称で呼ばれた。

人物[編集]

東京都品川区出身。のち浅草に住む。イラストレーター・山藤章二立正中学校・高等学校時代の同級生。

略歴[編集]

1956年東京池袋アヴァンギャルド(後に池袋アバン座に名称変更)を振り出しに、名古屋大阪の劇場で修行を積み、コロムビア・トップ・ライトの門下として、漫才「青空あれや・これや」で活躍。

1964年、「ナンセンストリオ」に加入。「親亀の背中に小亀を乗せて〜」「赤あげて! 白下げて!」などのギャグでトリオブームの頂点に立つ。

トリオ解散後、ピンになり、漫談、司会、講演、舞台客演や、TV、ラジオで活躍。「コント隣組」「前田隣&真木淳」等、コントの企画、出演もする。

肝臓癌の告知を受けるも、現役として2008年2月まで浅草東洋館、上野広小路亭を中心に活躍した。

2009年2月19日、肝硬変で逝去[1][2]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビバラエティほか[編集]

1966年7月10日19時放送のウルトラマン前夜祭 ウルトラマン誕生 と、同日同時間に新番組として放送開始された『大爆笑』にも出演していた等、当時の人気振りがうかがえる。
  • 20世紀のファイルから-証言・あの時、あの人-(第40話)お笑い人生ここにあり(2003年、ヒストリーチャンネル

映画[編集]

  • 座頭市2003年 「親亀の背中に小亀を乗せて…」と呟いている浮浪者役)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ファンの皆様へ悲しいおしらせお笑いセメントマッチ公式サイトにおける告知。
  2. ^ 「ナンセンストリオ」の前田隣さん逝く(芸能)スポーツニッポン、2009-02-20閲覧。

外部リンク[編集]