前田耕司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
前田 耕司
基本情報
出身地 日本の旗 日本 広島県 佐伯郡 五日市町
(現:広島市 佐伯区)
生年月日 (1964-10-27) 1964年10月27日(53歳)
身長
体重
181 cm
71 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1982年 ドラフト2位
初出場 1984年
最終出場 1994年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

前田 耕司(まえだ こうじ、1964年10月27日 - )は、阪神タイガース西武ライオンズ広島東洋カープオリックス・ブルーウェーブに所属した元プロ野球選手投手)である。広島県佐伯郡五日市町(現:広島市佐伯区)出身。

来歴・人物[編集]

小・中学校の先輩・山本浩二(元広島監督)に憧れ野球を始める。高校は広島・広陵高等学校出身の福井高等学校(現福井工大附属福井高校)監督・三原新二郎に誘われ野球留学1982年、エースとして夏の甲子園大会に出場した。同年ドラフト2位で阪神入団[1]。初登板初先発で憧れの山本からプロ入り初三振を奪い話題となる。

1986年のシーズンオフに、田尾安志選手との交換トレードで、吉竹春樹選手と共に西武に移籍した。左腕投手が不足していた当時の西武では、一軍の公式戦での登板機会が増加。1988年にはアメリカ1Aのサンノゼ・ジャイアンツへの野球留学も経験したが、結局一軍に定着できなかった。1993年には大塚賢一投手との交換トレードで、地元球団の広島に移籍。当時監督を務めていた山本の下で41試合に登板したが。1994年限りで広島から自由契約を言い渡されると、1995年にはオリックスにテストで入団。[1]登録名を前田康伺(読み同じ)に変更するが、同年限りで現役を引退した。引退後も打撃投手としてオリックスに残り、2004年には伊原春樹監督(当時)の専属広報も兼務していた[1]。しかし、野球選手としての経験と人脈をスポーツビズの関係者に見込まれたことから、2004年限りでオリックスを退団。また、スポーツビズからのスカウトに応じたのを機に、40歳にしてスポーツマネジメントの世界へ転身した。

スポーツビズでは、およそ4年半にわたって、東京本社で野球部門のリーダーを務めた。さらに、2009年に同社が大阪市内に関西支局を創設したことから、同支局の支局長に就任。現在は、支局長として関西地方を拠点に活動するアスリート(竹下佳江など)のマネジメントを統括する一方で、矢野燿大朝日放送スポーツニッポン野球解説者)のマネジャーとしても活動している[1]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1984 阪神 2 2 0 0 0 0 1 0 -- .000 30 6.0 6 0 6 0 1 1 0 1 5 5 7.50 2.00
1986 2 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 7 1.2 2 0 0 0 0 1 0 0 1 1 5.40 1.20
1987 西武 6 2 0 0 0 0 1 0 -- .000 43 7.2 16 2 2 1 2 4 0 0 8 7 8.22 2.35
1988 6 0 0 0 0 1 0 0 -- 1.000 36 8.2 10 2 1 0 0 5 0 0 3 2 2.08 1.27
1989 3 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 33 6.1 13 0 2 0 0 4 0 0 10 8 11.37 2.37
1990 17 2 0 0 0 1 0 0 -- 1.000 131 31.1 29 4 12 0 0 16 2 0 17 17 4.88 1.31
1991 3 2 0 0 0 0 0 0 -- ---- 23 4.0 8 2 4 0 0 3 0 0 7 7 15.75 3.00
1992 1 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 5 0.2 0 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0.00 4.50
1993 広島 41 1 0 0 0 2 0 0 -- 1.000 146 34.1 27 1 24 1 2 27 3 0 13 12 3.15 1.49
1994 14 0 0 0 0 1 0 0 -- 1.000 31 6.0 9 3 4 0 1 2 1 0 6 6 9.00 2.17
通算:10年 95 9 0 0 0 5 2 0 -- .714 485 106.2 120 14 58 2 6 63 6 1 70 65 5.48 1.67
  • 各年度の太字はリーグ最高

記録[編集]

背番号[編集]

  • 54(1983年 - 1986年)
  • 48(1987年 - 1992年)
  • 13(1993年 - 1994年)
  • 47(1995年)
  • 001(1996年 - 2004年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 日本経済新聞』2012年7月13日夕刊関西版11面に掲載の取材記事「スポーツマネジメント 元プロ野球の前田耕司氏」より

関連項目[編集]

外部リンク[編集]