前田綾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

前田 綾(まえだ あや、1974年12月25日 - )は、日本の舞台女優。演劇集団キャラメルボックス所属。東京都出身。身長172cm、血液型はA型。所属事務所はヘリンボーン。夫は元同劇団員の細見大輔

関東国際高校演劇科卒業後、ネビュラプロジェクトの制作部を経て1995年演劇集団キャラメルボックス入団。同期は大内厚雄。(夫の細見大輔も同期入団)[1]

主な出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

ラジオドラマ[編集]

舞台[編集]

演劇集団キャラメルボックス[編集]

太字は主演・メインキャスト

  • 『TWO』(1996年、トモエ)
  • 『ケンジ先生』(1996年・1998年、ソラコ/2013年、シラキ) - 2013年は山猫キャスト
  • 『不思議なクリスマスのつくりかた』(1996年、マーシー)
  • サンタクロースが歌ってくれた』(1997年、ハナ)
  • 銀河旋律』(1999年、クサカベ)
  • 『MIRAGE』(2000年、久美子) - 岡内美喜子とダブルキャスト
  • 『また逢おうと竜馬は言った』(2000年、石倉/2016年、小久保)
  • 『エトランゼ』(2001年、小名浜)
  • 『ミスター・ムーンライト〈月光旅人〉』(2001年、千草/かすみ) - 小川江利子とダブルキャスト
  • 『ブリザード・ミュージック』(2001年、あゆみ/2014年、水沢)
  • 『四月になれば彼女は』(2002年、のぞみ)
  • 裏切り御免!』(2002年、ゆきの)
  • 『アローン・アゲイン』(2003年、あおい
  • 『ヒトミ』(2004年、典子)
  • 『ブラック・フラッグ・ブルーズ』(2004年、レイ) - 坂口理恵とダブルキャスト
  • スキップ』(2004年、新田の母/島原)
  • 『スケッチブック・ボイジャー』(2005年、夕顔) - 真柴あずきとダブルキャスト
  • ミス・ダンデライオン』(2006年・2010年、北田/武子)
  • 『猫と針』(2007年、タカハシユウコ)
  • 水平線の歩き方』(2008年・2011年・2015年、阿部)
  • 『さよならノーチラス号』(2009年、真弓)
  • 『エンジェル・イヤーズ・ストーリー』(2009年、白神律花)
  • 『バイ・バイ・ブラックバード』(2010年、柳瀬はつみ)
  • 『サンタクロースが歌ってくれた』(2010年、すずこ)
  • 『水平線の歩き方』(2011年、阿部)
  • 『流星ワゴン』(2011年、武藤智子)
  • 『容疑者χの献身』(2012年、金子芹香)
  • 『広くてすてきな宇宙じゃないか』(2012年、サイゴウ/ヨシダ先生) - トリプルキャスト
  • キャロリング』(2012年、折原柊子
  • ナミヤ雑貨店の奇蹟』(2013年、皆月良子/川辺ミドリ)
  • 『ウルトラマリンブルー・クリスマス』(2013年、辺見忠子)
  • 『あなたがここにいればよかったのに』(2014年、長山莢子)
  • 鍵泥棒のメソッド』(2014年、水嶋翔子/綾子)
  • 時をかける少女』(2015年、尾道直美)
  • 君をおくる』(2015年、先輩)
  • きみがいた時間ぼくのいく時間』(2016年、柿沼純子)
  • フォーゲット・ミー・ノット』(2016年、柿沼純子)

客演[編集]

ナレーション[編集]

TV[編集]

  • 神戸三田 プレミアムアウトレット(関西ローカル)

ムービー塾[編集]

  • 蔵方透「実用日本語会話」

店頭用VP[編集]

  • メルシャン

ラジオCM[編集]

  • エクスペディア

参考[編集]

  1. ^ 前田綾”. 演劇集団キャラメルボックス. 2014年6月10日閲覧。

外部リンク[編集]