前田浩二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
前田 浩二 Football pictogram.svg
名前
カタカナ マエダ コウジ
ラテン文字 MAEDA Koji
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1969-02-03) 1969年2月3日(48歳)
出身地 日本の旗 鹿児島県[1]
身長 178cm[1]
体重 74kg[1]
選手情報
ポジション DF[1]
利き足 右足
ユース
1984-1986 鹿児島実業高等学校
1987-1990 鹿屋体育大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1991-1992 松下電器 0 (0)
1992 ガンバ大阪 - (-)
1993-1994 PJMフューチャーズ 42 (6)
1995 福岡ブルックス 8 (0)
1996-1998 横浜フリューゲルス 65 (1)
1999 ジュビロ磐田 15 (1)
20000 FC東京 0 (0)
2000-2001 アビスパ福岡 42 (3)
2002 ヴィッセル神戸 3 (0)
2002 サガン鳥栖 16 (0)
2003-2004 ヴォルカ鹿児島
監督歴
2003-2004 ヴォルカ鹿児島
2012 アビスパ福岡
2013 ガイナーレ鳥取
2014 INAC神戸レオネッサ
2015-2016 浙江杭州西子女子
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

前田 浩二(まえだ こうじ、1969年2月3日 - )は、鹿児島県出身の元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションディフェンダー(DF)

経歴[編集]

現役時代はディフェンダーとして、横浜フリューゲルスアビスパ福岡など10クラブでプレー。「男・前田」と呼ばれた[2]。現役最晩年の2003年にヴォルカ鹿児島の選手兼任監督となり、引退後はヴィッセル神戸の強化ディレクター、コーチを務めた。

2012年、1年契約でアビスパ福岡の監督に就任するが、成績不振によりシーズン途中の同年10月29日大分トリニータ戦終了後に解任された[3]。その後、2013年にガイナーレ鳥取の強化部長に就任[4]。同年8月には小村徳男監督を解任し[5]、強化部長職に留まったまま自ら監督を兼務したが[6]、監督就任後のリーグ14戦で1勝も出来ないまま最下位に沈み、J2・JFL入れ替え戦カマタマーレ讃岐に敗れて鳥取はJ3へ降格。前田はシーズン終了後に監督と強化部長を共に辞任した[5][7]

その後は女子チームの指導者となり、2014年シーズンより、なでしこリーグ3連覇中のINAC神戸レオネッサの監督に就任したが、チームは4年ぶりの2連敗を喫するなど低迷[8][9]。成績不振により、10月15日付けで辞任した[10]。2015年には中国女子サッカー・全国リーグ2部所属の杭州女子クラブ監督に就任するが、2016年限りで解任された[11][12]

2015年から中国女子サッカークラブの浙江杭州女子足球俱乐部(現浙江莱茵达女子足球俱乐部)の監督に就任。

1年目の2015年は、同クラブU18を率いて全国青年運動会(福建省開催)にて、北京、大連など強豪を撃破し

浙江省代表として初の銅メダル(3位)となる。

2年目の2016年は、中国甲級(2部)リーグに所属する同クラブトップチームの監督に専念。前年最下位のチームを託された。

リーグ戦最終節では無敗対決(浙江10勝3分、河北12勝1分)となり0-1と欲しくも昇格とならず。

最終成績は前年超級(1部)リーグに所属していた河北が優勝、浙江は準優勝となった。

その年に退任するが、             

「サッカーの不毛の地」と言われた浙江省、クラブの双方の過去最高の成績を収めた二年間を称えられクラブから非常勤技術顧問に任命された。

※2016年解任ではなく、退任である。

2017年は中国陜西省足協青訓チームの監督を務めている。

公式戦28戦連続未勝利記録[編集]

2012年から2014年まで、前田は監督として公式戦28戦連続未勝利の記録を残している。足掛け3年に渡るこの記録の中で、前田は成績不振を理由とした解任、辞任を2度経験し、3つの異なるクラブを指揮した。

記録はアビスパ福岡時代の2012年9月14日、J2リーグ第33節にて東京ヴェルディに1対1で引き分けてから始まった。以降、10月22日のヴァンフォーレ甲府戦敗北の時点でクラブ側から翌シーズンの契約非更新を通達され、10月29日の大分トリニータ戦終了後、正式に来年度の契約更新をせず、即日解任されることが発表された[13]ガイナーレ鳥取をJ3へ降格させた2013年に至っては公式戦17試合で1勝も出来ず(6分11敗)、最終節終了後には主力選手から采配への不満が漏れ[14][15]、サポーターからは辞任を迫る怒りのヤジが飛んだ[16]

連続未勝利記録はINAC神戸レオネッサの監督となった2014年まで続いたが、同年4月13日の第3節アルビレックス新潟レディース戦で勝利を収め、福岡時代の2012年9月9日に天皇杯2回戦(対福岡大学)で勝利して以来約1年7か月ぶりの白星となり、公式戦連続未勝利を28で止めた[17]。前述の通り、前田はこの後、成績不振により監督職を辞任している。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 JSL杯/ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
1990-91 松下 33 JSL1部 0 0 - - 0 0
1991-92 23 0 0 0 0
1992 G大阪 - J - 0 0
1993 PJM 5 旧JFL2部 17 2 - 0 0 17 2
1994 2 旧JFL 25 4 - 1 0 26 4
1995 福岡B 3 8 0 - 0 0 8 0
1996 横浜F - J 20 0 8 0 0 0 28 0
1997 13 21 0 10 0 5 0 36 0
1998 24 1 3 0 5 0 32 1
1999 磐田 17 J1 15 1 3 0 3 1 21 2
2000 FC東京 13 0 0 0 0 - 0 0
福岡 26 21 2 2 0 2 0 25 2
2001 13 21 1 1 0 0 0 22 1
2002 神戸 2 3 0 6 0 - 9 0
鳥栖 30 J2 16 0 - 2 0 18 0
2003 V鹿児島 13 九州 - 1 0
2004 - -
通算 日本 J1 125 5 33 0
日本 J2 16 0 - 2 0 18 0
日本 JSL1部 0 0 0 0
日本 旧JFL1部 33 4 - 1 0 34 4
日本 旧JFL2部 17 2 - 0 0 17 2
日本 九州 - 1 0
総通算 33 0

その他の公式戦

指導歴[編集]

監督成績[編集]

年度 クラブ 所属 リーグ戦 カップ戦 備考
順位 勝点 試合 リーグ杯 天皇杯
2003 V鹿児島 九州 2位 51 22 15 (PK2) - 3 (PK2) - 1回戦
2004 3位 38 18 12 (PK1) - 5 (PK0) - 県予選敗退
2012 福岡 J2 18位 41 40 9 14 17 - 3回戦 解任(40節)時点の成績
2013 鳥取 22位 5 14 0 5 9 - 2回戦 就任(29節)以降の成績
J2・JFL入れ替え戦敗退
公式戦全17試合未勝利
公式戦全試合で失点[18]
2014 I神戸 なでしこ 5位 35 23 10 3 10 - - 辞任(エキサイティングシリーズ第5節)時点の成績
総通算 - - 117 49 22 46 - - -

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 登録選手一覧表”. 2002年12月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月8日閲覧。 Jリーグ (2002年12月6日)
  2. ^ 熱いゼ!福岡ダービー!! FBS福岡放送 2012年6月10日
  3. ^ 低迷福岡、就任1年目の前田監督解任 読売新聞九州版 2012.10.30付記事(アーカイヴ)
  4. ^ 前田 浩二 氏 強化部長就任のお知らせ - ガイナーレ鳥取、2012年12月9日
  5. ^ a b 来季J3降格の鳥取、前田監督が辞任…8月の就任後1勝もできず”. スポーツニッポン (2013年12月9日). 2013年12月9日閲覧。
  6. ^ 監督交代のお知らせ - ガイナーレ鳥取、2013年8月12日
  7. ^ “前田浩二強化部長 辞任のお知らせ” (プレスリリース), ガイナーレ鳥取, (2013年12月9日), http://www.gainare.co.jp/news/detail/23689/ 2013年12月9日閲覧。 
  8. ^ 出遅れた“女王”INAC神戸 4年ぶりのリーグ連敗で試されるチーム力 - Yahoo!スポーツナビ、2014年4月18日。
  9. ^ ニュース:前田 浩二 新監督就任のお知らせ - INAC神戸レオネッサ公式サイト、2014年1月29日付。
  10. ^ INAC神戸レオネッサ前田浩二監督 辞任のお知らせ - INAC神戸レオネッサ、2014年10月16日付
  11. ^ なでしこリーグ・INAC神戸の前田元監督、中国女子サッカー・杭州の監督に就任・・・岡田武史氏が人選に協力”. Yahooニュース (2015年2月13日). 2015年3月8日閲覧。
  12. ^ 林雅人氏が中国女子2部リーグ・杭州女子倶楽部の監督に就任 - サッカーキング、2016年12月7日
  13. ^ 低迷福岡、就任1年目の前田監督解任 読売新聞九州版 2012.10.30付記事(アーカイヴ)
  14. ^ 【J2:第42節 鳥取 vs 千葉】前田浩二監督(鳥取)記者会見コメント(13.11.24) J's Goal
  15. ^ 山陰中央新報 2013年11月25日
  16. ^ 読売新聞鳥取版連載「前進ガイナーレ」 最後まで勝ち星遠く 2013年11月25日
  17. ^ [なでしこ]INAC今季初白星、前田監督も“1年7か月ぶり”勝利 - ゲキサカ(2014年4月13日)、2014年4月14日閲覧。
  18. ^ アウェーで勝利した10人の讃岐がJ2昇格! 鳥取は来季J3へ”. ゲキサカ (2013年12月9日). 2013年12月9日閲覧。

関連項目[編集]