別所安治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
 
別所安治
時代 戦国時代
生誕 天文元年(1532年
死没 元亀元年(1570年
別名 長勝
氏族 別所氏
父母 父:別所就治
兄弟 安治吉親重宗淡河定範
長治友之治定

別所 安治(べっしょ やすはる)は、戦国時代武将

弘治2年(1556年)、父・別所就治から家督を継ぐ。父に劣らず武勇に優れ、播磨国東部に勢力を張り、三好氏の侵攻を撃退した。赤松義祐が子と争った際は、一時義祐を居城の三木城に保護した。織田信長が上洛してくるとそれに通じて弟・重宗を派遣、三好氏と戦った。

足利義昭三好三人衆に襲撃された際は応援を出しこれを信長に賞された。

先代:
別所就治
別所氏当主
1556 - 1570
次代:
別所長治