刈田元司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
刈田 元司
人物情報
生誕 (1912-01-03) 1912年1月3日
日本の旗 日本新潟県
死没 1997年3月8日(1997-03-08)(85歳)
出身校 上智大学
学問
研究分野 文学(英米文学)
研究機関 上智大学中京大学
テンプレートを表示

刈田 元司(かりた もとし、1912年1月3日 - 1997年3月8日)は、日本英米文学者翻訳家上智大学名誉教授。勲三等旭日中綬章受章。

人物[編集]

1912年、新潟県生まれ。1935年上智大学文学部英文科を卒業。1937年ジョージタウン大学大学院修士課程を修了。上智大学講師、1940年助教授、1945年教授。1955 - 1956年ハーバード大学に留学、1969 - 1972年上智大学文学部長、1983年に定年退官した。その後は中京大学教授として教鞭をとった。

また、日本英文学会編集委員、評議員、理事、日本アメリカ文学会会長等を歴任した[1]

研究内容・業績[編集]

1920年代のアメリカ文学を中心に広く研究、翻訳をおこなった。

受賞・栄典[編集]

著書[編集]

  • 『アメリカ文学の周辺』(研究社出版) 1962
  • 『アメリカ文学の人間像』(研究社出版) 1982.1
  • 『アメリカ文学と女性』(八潮出版社) 1984.1
  • ポカホンタスマシーセン アメリカ文学試論集』(山口書店) 1986.4

共編著[編集]

翻訳[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 20世紀日本人名事典 刈田元司 コトバンク 2018年4月22日閲覧