切頂五胞体

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

切頂五胞体(Truncated pentachoron)とは、 四次元半正多胞体の一種である。正五胞体の頂点を切り落としたもので、三次元の切頂四面体に相当する。

  • 構成立体:正四面体 5個、切頂四面体 5個
  • 構成面:正三角形 20枚、正六角形 10枚
  • 辺:40
  • 辺形状:10の辺には切頂四面体3個が集まり、残りの30の辺には正四面体1個と切頂四面体2個が集まる。
  • 頂点:20
  • 頂点形状:三角錐(正四面体 1個、切頂四面体 3個)