出雲崎駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
出雲崎駅
Izumozaki Station 2019,05.jpg
駅舎(2019年5月)
いずもざき
Izumozaki
小木ノ城 (2.1 km)
(4.6 km) 妙法寺
所在地 新潟県三島郡出雲崎町大字大門[1]
北緯37度31分54.64秒 東経138度42分58.42秒 / 北緯37.5318444度 東経138.7162278度 / 37.5318444; 138.7162278座標: 北緯37度31分54.64秒 東経138度42分58.42秒 / 北緯37.5318444度 東経138.7162278度 / 37.5318444; 138.7162278
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 越後線
キロ程 24.8 km(柏崎起点)
電報略号 イモ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線[1]
乗車人員
-統計年度-
150人/日(降車客含まず)
-2019年-
開業年月日 1912年大正元年)12月28日[1]
備考 無人駅[2]
テンプレートを表示

出雲崎駅(いずもざきえき)は、新潟県三島郡出雲崎町大字大門にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)越後線である[1]

歴史[編集]

駅構造[編集]

コンコース
駅舎外の化粧室

長岡駅が管理する無人駅[2]相対式ホーム2面2線を有する地上駅[1]。互いのホームは跨線橋で連絡している。列車の行き違いがない場合は両方向の列車とも、駅舎(西側)に面する1番線から発着する。

駅構内には有人改札口があり、トイレは駅舎右側に設けられている。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先 備考
1 越後線 下り 吉田新潟方面[4]
上り 柏崎方面[4] 主に1番線
2 行違い時のみ
  • 吉田発夜21時台の最終は当駅止まりである。

利用状況[編集]

JR東日本によると、2000年度(平成12年度)- 2019年度(令和元年度)の1日平均乗車人員の推移は以下のとおりであった。

乗車人員推移
年度 1日平均
乗車人員
出典
2000年(平成12年) 261 [利用客数 1]
2001年(平成13年) 240 [利用客数 2]
2002年(平成14年) 222 [利用客数 3]
2003年(平成15年) 229 [利用客数 4]
2004年(平成16年) 239 [利用客数 5]
2005年(平成17年) 244 [利用客数 6]
2006年(平成18年) 241 [利用客数 7]
2007年(平成19年) 244 [利用客数 8]
2008年(平成20年) 247 [利用客数 9]
2009年(平成21年) 232 [利用客数 10]
2010年(平成22年) 244 [利用客数 11]
2011年(平成23年) 233 [利用客数 12]
2012年(平成24年) 215 [利用客数 13]
2013年(平成25年) 216 [利用客数 14]
2014年(平成26年) 202 [利用客数 15]
2015年(平成27年) 215 [利用客数 16]
2016年(平成28年) 212 [利用客数 17]
2017年(平成29年) 179 [利用客数 18]
2018年(平成30年) 158 [利用客数 19]
2019年(令和元年) 150 [利用客数 20]

駅周辺[編集]

駅前風景

当駅は出雲崎町の内陸側の玄関口となっており、駅周辺の地区には町役場や学校といった町の機能が集中しているほか、国道116号(出雲崎バイパス)が通っており陸上交通が発達している[5]。一方で妻入りのまち並みで知られ、古くから栄えてきた港町宿場町「出雲崎」[注 1]は海沿いに広がっており、駅からは4 kmほど離れているため後述する「出雲崎車庫」行の路線バスにより結ばれている。同様の立地形態は同じく越後線の寺泊駅(旧:大河津駅)にも見られる。

駅徒歩圏内
宿場町「出雲崎」側

バス路線[編集]

越後線沿線のバス路線図

駅前に越後交通の「出雲崎駅前」バス停がある。詳細は「越後交通 柏崎地区時刻表」を参照。出雲崎車庫行きは電車と接続するダイヤになっている。

  • 出雲崎駅前バス停
    • 中永・脇野町・福戸・日赤病院経由 長岡駅前 行
    • 大寺 行
    • 出雲崎車庫 行

このほか、町内全域を運行エリアとする出雲崎町デマンド交通「てまりん」が設定されている[7]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
越後線
小木ノ城駅 - 出雲崎駅 - 妙法寺駅

脚注[編集]

[脚注の使い方]

記事本文[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 駅周辺は旧西越村の範囲であり、昭和の大合併以前の「出雲崎町」はこちらである。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g 『週刊 JR全駅・全車両基地』21号 新潟駅・弥彦駅・津南駅ほか、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2012年12月30日、21頁。
  2. ^ a b c “出雲崎駅、利用減で13日から無人化 JR東 定期券などは近隣駅で販売”. 新潟日報. (2021年3月3日). オリジナルの2021年3月3日時点におけるアーカイブ。. https://archive.vn/2aWyL 2021年3月3日閲覧。 
  3. ^ 駅の情報(出雲崎駅):JR東日本” (日本語). 東日本旅客鉄道. 2021年2月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月5日閲覧。
  4. ^ a b 時刻表 出雲崎駅”. 東日本旅客鉄道. 2019年8月19日閲覧。
  5. ^ 出雲崎ガイドマップ - 出雲崎町.2019年3月2日閲覧。
  6. ^ ホッと情報館陽だまり - 出雲崎町.2019年3月2日閲覧。
  7. ^ 出雲崎町デマンド交通「てまりん」チラシ”. 出雲崎町デマンド交通「てまりん」. 出雲崎町. 2020年9月4日閲覧。

利用状況[編集]

  1. ^ 各駅の乗車人員(2000年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月8日閲覧。
  2. ^ 各駅の乗車人員(2001年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月8日閲覧。
  3. ^ 各駅の乗車人員(2002年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月8日閲覧。
  4. ^ 各駅の乗車人員(2003年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月8日閲覧。
  5. ^ 各駅の乗車人員(2004年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月8日閲覧。
  6. ^ 各駅の乗車人員(2005年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月8日閲覧。
  7. ^ 各駅の乗車人員(2006年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月8日閲覧。
  8. ^ 各駅の乗車人員(2007年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月8日閲覧。
  9. ^ 各駅の乗車人員(2008年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月8日閲覧。
  10. ^ 各駅の乗車人員(2009年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月8日閲覧。
  11. ^ 各駅の乗車人員(2010年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月8日閲覧。
  12. ^ 各駅の乗車人員(2011年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月8日閲覧。
  13. ^ 各駅の乗車人員(2012年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月8日閲覧。
  14. ^ 各駅の乗車人員(2013年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月8日閲覧。
  15. ^ 各駅の乗車人員(2014年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月8日閲覧。
  16. ^ 各駅の乗車人員(2015年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月8日閲覧。
  17. ^ 各駅の乗車人員(2016年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月8日閲覧。
  18. ^ 各駅の乗車人員(2017年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月8日閲覧。
  19. ^ 各駅の乗車人員(2018年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年7月23日閲覧。
  20. ^ 各駅の乗車人員(2019年度)”. 東日本旅客鉄道. 2020年7月18日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]