出発の歌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
出発の歌 -失なわれた時を求めて-
上條恒彦シングル
A面 出発の歌 -失なわれた時を求めて-
(上條恒彦+六文銭
B面 アルカディア
(上條恒彦)
リリース
ジャンル フォークソング
レーベル キングレコード
作詞・作曲 及川恒平(作詞#1)
かぜ耕士(作詞#2)
小室等(作曲#1, #2)
チャート最高順位
上條恒彦 シングル 年表
さとうきび畑
(1971年)
出発の歌
1971年
だれかが風の中で
(1972年)
テンプレートを表示

出発の歌 -失なわれた時を求めて-』(たびだちのうた -うしなわれたときをもとめて-)は、1971年11月にリリースされた上條恒彦の3枚目のシングルである。

解説[編集]

フォーク・グループ六文銭と共演した曲。ヤマハ音楽振興会主催の「第2回世界歌謡祭」でグランプリを受賞した。シングルのA面は上條恒彦+六文銭名義。

収録曲[編集]

  1. 出発の歌
  2. アルカディア
    • 作詞:かぜ耕士、作曲:小室等、編曲:木田高介・小室等