出エジプト記 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
出エジプト記
出埃及記/Exodus
監督 パン・ホーチョン
脚本 パン・ホーチョン
チェク・ワンチー
ジミー・ワン
製作 スタンリー・トン
パン・ホーチョン
出演者 サイモン・ヤム
アニー・リウ
ニック・チョン
音楽 ガブリエル・ロベルト
撮影 チャーリー・ラム
編集 スタンリー・タム
公開 香港の旗 2007年9月13日
日本の旗 2007年10月21日[1]
上映時間 94分
製作国 香港の旗 香港
言語 広東語
テンプレートを表示

出エジプト記』(しゅつエジプトき、原題:出埃及記Exodus)は、2007年香港映画パン・ホーチョン監督。主演はサイモン・ヤムアニー・リウ
日本では、2007年の第20回東京国際映画祭「アジアの風」部門で上映された[2]が、その後、一般公開やソフト化はされていない(2011年7月現在)。

ストーリー[編集]

出演[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 日付は東京国際映画祭での上映日。
  2. ^ ASICRO FOCUS file no.81

参考文献[編集]

外部リンク[編集]