出れんの!?サマソニ!?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

出れんの!?サマソニ!?(でれんのサマソニ)は、SUMMER SONIC主催の一般応募による出演オーディション。2009年から開催。

これまでにOpen Reel Ensemble神聖かまってちゃんソノダバンドOverTheDogsTHEラブ人間つるうちはなWHITE ASHGOODWARPコレサワグッバイフジヤマCo shu NieヤバイTシャツ屋さんЯeaLSano ibukiThe Songbardsキイチビール&ザ・ホーリーティッツハンブレッダーズSeven Billion Dots秋山黄色等を輩出した。

歴史[編集]

2009年[編集]

『出れんの!?サマソニ!? e+エンタメ市場《meets》×SUMMER SONIC 09』という名称でスタート。

YouTubeにて公開された動画をもとに一般投票を行い、得票数の多いアーティストの中から寺岡呼人、阿部義晴、岩崎慧(セカイイチ)、磯貝サイモン、広沢タダシ、ミドリカワ書房、いしわたり淳治、今井了介らが選考。

総勢2106組の応募から審査により16組が選ばれ、15組がSUMMER SONIC 09のSIDE-SHOW MARINEステージ及びSONIC STAGEステージでライブが行われた[1]

受賞者

受賞者
寺岡呼人
クリマン賞
Who the Bitch(SONIC STAGEオープニングアクト)
阿部義晴 DESTROIC
今井了介 The Open Reel Ensemble(2012年commmonsよりメジャーデビュー)
いしわたり淳治
広沢タダシ
moja
ミドリカワ書房 世田谷ボーイズ
岩崎慧
磯貝サイモン
へきれき

その他の選考者

2010年[編集]

応募総数1840組。受賞した14組の内、MOROHAは一般投票300位圏外だったため曽我部恵一賞を受賞したにもかかわらず出場できなかった。これについて賞を贈った曽我部恵一は審査方法ならびにライブチェックのやり方に強い不満を訴えている[2])。また、2018年にMOROHAがSUMMER SONIC本ステージに出場になった際にはステージ上で「ザマアミロと思ってます。審査員は曽我部恵一以外フシアナでした」とコメントした[3]

受賞者

受賞者
寺岡呼人賞
いしわたり淳治賞
箭内道彦
OverTheDogs(2011年FOGHORNよりメジャーデビュー)
クリマン賞 white white sisters(SONIC STAGEオープニングアクト[4]
今井了介賞 大神:OHGA(オオガ)
堂島孝平 mississippiroid
曽我部恵一賞(特別賞) MOROHA
大谷ノブ彦 THIS IS PANIC

その他の選考者

2011年[編集]

応募総数1260組。応募条件は「メンバー全員15歳以上」「日本に居住している」「『SUMMER SONIC 2011』幕張公演および最終審査に参加可能」「2010年の『出れんの!?サマソニ!?』ステージに出演していない」で、性別、国籍、プロ・アマは問わない[5]。13組がSUMMER SONIC 2011に出演[6]

受賞者

受賞者
寺岡呼人賞
広沢タダシ賞
The cold tommy(2015年cutting edgeよりメジャーデビュー)
クリマン賞 palitextdestroy(パリテキストデストロイ)(SONIC STAGEオープニングアクト)
大谷ノブ彦賞
Be.浜崎快声賞
ゴマアブラ
大谷ノブ彦賞
広沢タダシ賞
ザ・ラヂオカセッツ
大谷ノブ彦賞 STAn
寺岡呼人賞
湯浅篤
ダニースミス・プロジェクト
湯浅篤賞
磯貝サイモン賞
つるうちはな(2019年日本コロムビアよりメジャーデビュー)
いしわたり淳治賞
大谷ノブ彦賞
Be.佐藤健治賞
WHITE ASH(2013年バップよりメジャーデビュー)
磯貝サイモン賞 恋 -REN-

その他の選考者

2012年[編集]

応募総数1228組の中から14組が出場。今回より応募はYouTubeへの動画公開のみとなる[7]

受賞者

受賞者
鈴木Daichi秀行 aquarifa
いしわたり淳治賞 うみのて
湯浅篤賞 Crimson
寺岡呼人賞
大谷ノブ彦賞
志磨参兄弟(ジャイナマニア-SUMMER SONIC前夜祭-出演)
クリマン賞
ローリングストーン誌賞
STOROBOY(SONIC STAGEオープニングアクト)
クリマン賞 Btype Qualia(BEACH STAGEオープニングアクト)
広沢タダシ賞
磯貝サイモン賞
healah(ヒーラ)

その他の選考者

2013年[編集]

受賞者

受賞者
磯貝サイモン賞 amamori
本間昭光 give me wallets
いしわたり淳治賞 恋する円盤
寺岡呼人賞
クリマン賞
HAPPY(SONIC STAGEオープニングアクト)
大谷ノブ彦賞 ビレッジマンズストア
大谷ノブ彦賞 みそっかす
ジョージ・ウィリアムズ ROTH BART BARON(ロットバルトバロン)
広沢タダシ賞
Google+特別賞
ROBIN'S EGG BLUE
Google+特別企画 アトリエディ/DYTH/Ames Room/Red High-Heel[8]
2013年枠 むすめん。

その他の選考者

2014年[編集]

今回より「演奏部門」「パフォーマンス部門」の2部門に分けられた[9]

受賞者

受賞者
演奏部門
寺岡呼人賞 グッバイフジヤマ(2017年インペリアルレコードよりメジャーデビュー)
クリマン賞 Christopher Allan Diadora(クリストファーアランディアドラ)
いしわたり淳治賞
藤田琢己
THEこっけんろーるBAND
クリマン賞賞 DATS(ダッツ)
大谷ノブ彦賞 PAN
多保孝一 MONSTER大陸
パフォーマンス部門
近藤良平
s**t kingz
ばい菌持ってる鳩
九瓏ケント pin'X(ピンクス)

その他の選考者

2015年[編集]

音楽部門、ダンス部門の2部門を募集[10]

受賞者
音楽部門
いしわたり淳治賞 eimie
寺岡呼人賞 Co shu Nie(2018年ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズよりメジャーデビュー)
磯貝サイモン賞 ホタルライトヒルズバンド
大谷ノブ彦賞 ヤバイTシャツ屋さん(2016年ユニバーサルシグマよりメジャーデビュー)
寺岡呼人賞
レインボー賞
ЯeaL(2015年SMEレコーズよりメジャーデビュー)(RAINBOW STAGEオープニングアクト[11]
藤田琢己賞 WONDERVER
クリマン賞 該当者なし
ダンス部門
s**t kingz賞
仲宗根梨乃賞
ALEG-Re
近藤良平賞 TEAM JAtoJA

その他の選考者

2016年[編集]

審査員別の賞が廃止。応募総数3400組から16組のファイナリストが選ばれた[12]

受賞者

受賞者
CREATIVEMAN賞 w.o.d.(SONIC STAGE出演)
RAINBOW賞 シンガロンパレード(RAINBOW STAGE出演)
BEACH賞 THE NUGGETSDJ RYOYA(RAINBOW STAGE出演)
ISLAND賞 アイランドステージ出演

2017年[編集]

応募総数3600組から19組のファイナリストが選ばれた。GARDEN賞、SONIC MANIA賞は最終ライブ審査により急遽追加[13]

受賞者

受賞者
フジソニック賞
CREATIVEMAN賞
Sano ibuki(2019年EMI Recordsよりメジャーデビュー)
マグロック賞
RAINBOW賞
The Songbards(2019年Getting Betterよりメジャーデビュー)
BEACH賞 浪漫革命シシノオドシ
SPACE ODD賞 Dos Monos
GARDEN STAGE賞 キイチビール&ザ・ホーリーティッツ
SONIC MANIA賞 Mississippi Khaki Hair
ISLAND賞

2018年[編集]

応募総数3500組から14組のファイナリストが選ばれた。

出演者

ステージ 受賞者
Japan Nite&RAINBOW STAGE ステレオガール
マグロック&フジソニック&SONIC STAGE Rocket of the Bulldogs
BEACH STAGE Seven Billion DotsNormcore Boyz
JUNGLE STAGE

2019年[編集]

応募総数3900組から10組のファイナリストが選ばれた[14]

出演者

ステージ 受賞者
RAINBOW STAGE UMEILOSULLIVAN's FUN CLUB
Billboard JAPAN STAGE 橋本優紀Chapmanクジラ夜の街
SONIC STAGE JohnnivanCVLTE
BEACH STAGE THE ティバTajyusaim BoyzKroi

2020年[編集]

この年はSUMMER SONICが行われないため、それに変わるイベント「SUPERSONIC」への出演権を懸けたオーディション「出れんの!?スパソニ!?」に変更。応募期間2020年4月3日~5月15日。[15]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]