処刑山 -デッド・スノウ-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
本来の表記は「処刑山 -デッド卐スノウ-」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
処刑山 -デッド卐スノウ-
Død snø
監督 トミー・ウィルコラ
脚本 スティッグ・フローデ・ヘンリクセン
トミー・ウィルコラ
製作 トーマス・エヴレン
ターレ・ストロームスタッド
製作総指揮 ハラルド・ツヴェルト
エスペン・ホルン
マグニュ・エック
カイテル・オムベルグ
音楽 クリスティアン・ヴィーベ
撮影 マシュー・ウェストン
編集 マルティン・ストルツ
配給 日本の旗 キングレコード
公開 ノルウェーの旗 2009年1月9日
日本の旗 2010年2月13日
上映時間 91分
製作国  ノルウェー
言語 ノルウェー語
興行収入 $1,802,527[1]
テンプレートを表示

処刑山 -デッド卐スノウ-』(しょけいやま - 、: Død snø)は、2009年ノルウェー映画。『キル・ビル』のパロディ映画で注目を浴びた若手映画監督トミー・ウィルコラが手掛けるホラー映画である。

ストーリー[編集]

8人の医学生が休暇を利用して雪山を訪れる。そこは、かつてナチスの兵団が略奪を繰り拡げた後に全滅したといういわくつきの土地だった。山小屋に寝泊まりした医学生たちは偶然ナチスの財宝を発見し、横領しようとする。するとそのとき、冷凍されていたナチ兵たち突如ゾンビとして復活し、学生たちを襲い始める。ナチゾンビたちは数名を食い殺すが、何とか生き延びた者たちも負けじと斧やマシンガンで武装して友人の弔いのために反撃を開始する。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
マルティン ヴェガール・ホール 木澤智之
ベガード ラッシー・ヴァルダル 伊智生士冶
アーランド ヤップ・ベック・ラウセン 谷俊介
ロイ スティッグ・フローデ・ヘンリクセン 春山壱樹
クリス ヤニ・スカヴラン 加藤雅美
ハナ シャーロット・フログナー 田山陽子
リブ エヴィー・カセス・レステン 桜井みき
謎の男 ビョルン・スンクエスト 東十条

評価[編集]

2009年度のスクリーム賞のホラー映画賞にノミネートされている。

キャッチコピー[編集]

「海に行けばよかった」

脚注[編集]

  1. ^ Dead Snow (2009)”. Box Office Mojo. 2010年2月7日閲覧。

外部リンク[編集]