冷たい頬/謝々!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
冷たい頬から転送)
Jump to navigation Jump to search
冷たい頬/謝々!
スピッツシングル
リリース
規格 CDシングル
録音 1997年12月
ジャンル ポップ、ロック
時間
レーベル ポリドール
作詞・作曲 草野正宗
プロデュース スピッツ
共同プロデュース:棚谷祐一
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間5位(オリコン
  • 登場回数6回(オリコン)
  • スピッツ シングル 年表
    運命の人
    1997年
    冷たい頬/謝々!
    1998年
    楓/スピカ
    1998年
    ミュージックビデオ
    「冷たい頬」 - YouTube
    テンプレートを表示

    冷たい頬/謝々!」(つめたいほほ/しぇいしぇい)は日本ロックバンドスピッツの通算18作目のシングルで、両A面シングル1998年3月18日ポリドールより発売。

    概要[編集]

    8thアルバム『フェイクファー』からの先行シングル。当初はシングル発売の予定はなかったが、アルバムの発売が告知された後に急遽シングルの発売が決定し、アルバムの発売日(3月25日)より1週間前に発売されることとなった。ジャケットのカバーモデルは田島絵里香。アルバムと連動したジャケットとなっている。

    同アルバム収録の2曲「冷たい頬」と「謝々!」を両A面として収録。しかし、公式サイトのディスコグラフィー、バイオグラフィー、その他一部の文献ではタイトルが「冷たい頬」のみで両A面表記になっておらず、また、「謝々!」のプロモーションビデオは制作されなかった(これ以降の両A面シングルは全て両A面表記になっており、プロモーションビデオも両曲制作されている)。なお、レコード会社のホームページでは両A面表記となっている。

    収録曲[編集]

    1. 冷たい頬(作詞、作曲/草野正宗 編曲/スピッツ&棚谷祐一)
      コニカ『Revio』CMソング。
      MBS/TBSドラマ『伊藤くん A to E』の1・2話エンディングテーマ曲。
      収録アルバム:『フェイクファー』、『RECYCLE Greatest Hits of SPITZ』、『CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection
    2. 謝々!(作詞、作曲/草野正宗 編曲/スピッツ&棚谷祐一)
      タイトルは「しぇいしぇい」と読む。中国語で「ありがとう」の意であるが、本来の中国語とは表記も発音も正しくはない。サウンド面ではトランペットトロンボーンなどのホーンセクションを導入し、ゴスペル風のコーラスにE-cups(坂井利衣子、鈴木精華、柴田昌子)が参加した。スピッツとしては初めて歌詞に「です・ます」が登場した楽曲(レコーディングは「スピカ」の方が先)。
      収録アルバム:『フェイクファー

    カバー[編集]

    冷たい頬
    • スピッツのトリビュート・アルバム『一期一会 Sweets for my SPITZ』(2002年)にて、中村一義が「冷たい頬」をカバー。一部歌詞や、曲構成が変更されている。
    • 2008年にはfragrance Feat.辻香織がアルバム『The Book of Love No.1〜VARIETE』にてカバーをしている。
    • 2013年にTRICERATOPSの企画ライブをCD+書籍化した『連載・おとといミーティング TRICERATOPS"12-Bar"』にライブでのカバーバージョンが収録されている。
    謝々!
    • 2010年にがミニアルバム『LIGHTS』でカバー。

    関連項目[編集]