冨尾享平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

冨尾 享平(とみお きょうへい、1985年11月1日 - )は、大阪府和泉市出身の競輪選手日本競輪学校第101期生。元アメリカンフットボール選手(WR)。師匠は乾準一(85期)。

来歴[編集]

大阪産業大学付属高校時代にクリスマスボウル(全国高校アメリカンフットボール選手権大会)で優勝を経験。近畿大学時代は2006年2007年と日米連合オールスター戦のメンバーに名を連ねた。その後、オンワードオークスに加入したが、同チームが2008年度シーズン限りで廃部となったため、先に競輪選手となっていた里見恒平(99期)に倣って競輪に転身することになった[1]

競輪学校時代の在校競走成績は13位(8勝)。

2012年7月5日富山競輪場でデビューし6着。初勝利は同年7月6日の同場で挙げた。

脚注[編集]

外部リンク[編集]