写譜屋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

写譜屋(しゃふや)は、楽譜を書き写す、または楽譜制作ソフトウェアで清書する職業を指す。

仕事内容[編集]

  • 作曲家が書き下ろした楽譜を清書し、またパート毎にパート譜を書き起こす。
  • 手書きの楽譜を楽譜制作ソフトを使用して入力し直す。
  • 初演作品などの場合は練習に立会い、仕上げた楽譜のチェックを行う。

特徴[編集]

  • 写譜業の営業形態は法人から個人まで幅広い。写譜業を行う上での音楽的素養としてソルフェージュ能力が必要とされる。写譜技術に関しては、演奏者が読みやすいという観点が重視される。また、演奏者による好みが考慮される場合もある。
  • 近年はFinaleSibelius、Doricoなどのコンピューター楽譜プログラムの発達・普及により、作曲者がパート譜の制作を自分で行う場合が増えている。