写真評論家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

写真評論家(しゃしんひょうろんか)とは、写真を専門として評論を行う評論家美術評論家の1ジャンルとして、まとめて考えられたり、美術評論家が写真について併せて評論することも多い。「写真批評家」、「写真研究家(写真史研究家)」、「写真史家」などと呼ばれることもある。

写真評論家として独立していることもあるが、美術館学芸員キュレーター大学教授雑誌編集者ギャラリーのオーナーなどを兼ねることも多い。なお、写真家が、写真評論家ばりの写真評論を行うことも、しばしばある。

写真評論家の仕事としては、写真評論の執筆および著作の出版にとどまらず、講演、TV番組への出演、写真展の企画、写真公募(コンテスト)の審査員など、広い範囲に及ぶ、

日本における著名な写真評論家としては、中島謙吉伊奈信男渡辺勉田中雅夫亀井武重森弘淹多木浩二福島辰夫山岸章二松本徳彦金子隆一平木収谷口雅横江文憲伊藤俊治飯沢耕太郎岡部昌幸大日方欣一竹葉丈光田由里増田玲竹内万里子などがいる(生年順)。

その他の写真評論家・写真批評家[編集]

  • ヴァルター・ベンヤミン
  • スーザン・ソンタグ
  • ヴィレム・フルッサー
  • 森山朋絵(もりやま・ともえ、1964年長崎県生まれ、筑波大学大学院芸術研究科(西洋美術史)博士課程前期修了)
  • 井口壽乃(いぐち・としの、1959年静岡県生まれ、筑波大学大学院芸術学研究科博士課程修了)
  • 浅沼敬子(あさぬま・けいこ、1975年宮城県生まれ、早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了)
  • 深川雅文(ふかがわ・まさふみ、1958年生まれ)
  • 倉石信乃(くらいし・しの、1963年生まれ)
  • 白山眞理(しらやま・まり、1958年生まれ)
  • 神保京子(じんぼ・きょうこ、1964年生まれ)
  • 鈴木佳子(すずき・よしこ、1962年生まれ)
  • 関次和子(せきじ・かずこ、1966年生まれ)
  • 蔦谷典子(つたたに・のりこ、1960年生まれ)
  • 戸田昌子(とだ・まさこ、1975年生まれ)
  • 三井圭司(みつい・けいし、1970年生まれ)
  • 山内宏泰(やまうち・ひろやす、1972年生まれ)
  • 大島洋(おおしま・ひろし、1944年生まれ):写真家でもある
  • 天野太郎(あまの・たろう、1955年生まれ)
  • 生井英考(いくい・えいこう、1954年生まれ)
  • 笠原美智子(かさはら・みちこ、1957年長野県生まれ、明治学院大学卒業、シカゴ・コロンビア大学院修了)
  • 長谷川祐子(はせがわ・ゆうこ、1955年生まれ)
  • 山本和弘(やまもと・かずひろ、1958年山形県生まれ、栃木県立美術館シニア・キュレーター)
  • 蔵屋美香(くらや・みか、東京国立近代美術館美術課長)
  • 中村浩美(なかむら・ひろみ、1960年札幌生まれ、東京都写真美術館
  • 藤村里美(ふじむら・さとみ、1967年、東京生まれ、東京都写真美術館)

関連項目[編集]