円通寺 (栃木県益子町)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
円通寺えんつうじ
所在地 栃木県芳賀郡益子町大沢1770
位置 北緯36度29分6.4秒 東経140度6分3.2秒 / 北緯36.485111度 東経140.100889度 / 36.485111; 140.100889座標: 北緯36度29分6.4秒 東経140度6分3.2秒 / 北緯36.485111度 東経140.100889度 / 36.485111; 140.100889
山号 大沢山
宗旨 浄土宗
本尊 阿弥陀如来
法人番号 4060005002965 ウィキデータを編集
テンプレートを表示

円通寺(えんつうじ)は、栃木県芳賀郡益子町にある浄土宗寺院である。山号は大沢山。院号は虎渓院。本尊は阿弥陀如来

概要[編集]

歴史[編集]

1402年応永9年)良栄の開山により創建されたと伝えられ、当初は学問寺だった[1]1541年天文10年)に大伽藍の一部が焼失[1]1574年天正2年)には勅願所となっている。江戸時代には江戸幕府から朱印状が与えられていた。

文化財[編集]

  • 重要文化財(国指定)
    • 表門:室町時代の1402(応永9)年に建築に伝わり、1511(永正7)年に墨書が残る。[2]
  • 栃木県指定文化財
    • 一切経堂:1809(文化6)年に再建[1]
    • 銅像阿弥陀如来立像・両脇侍
    • 木造良栄上人像
    • 木造阿弥陀如来坐像
    • 正親町天皇綸旨
    • 聖鬮賛
    • 浄土総系図
    • 月形函文書
    • 浄土鎮西義名越派代々印璽脈譜
    • 入定塚古墳

脚注[編集]

[脚注の使い方]