円谷義広

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

円谷 義広(つむらや よしひろ、1964年10月1日 - )は、福島県郡山市出身の元自転車競技選手。

自転車競技での戦績[編集]

日本大学商学部在学時、

  • 1982~1986年全日本学生選手権 4,000M個人追抜 1位(4年連続)
  • 1982~1988年国民体育大会 4,000M団体追抜 1位(6年連続)、
  • 1985年、1987年世界自転車選手権日本代表、
  • 1986年アジア大会(韓国・ソウル) 4,000M個人・団体追抜 1位、
  • 1984年全日本学生選手権4,000M個人追抜において日本記録更新、
  • 1986年アジア大会(韓国・ソウル)4,000M個人追抜において日本・アジア記録更新、
  • 1984年ロサンゼルスオリンピック・団体追抜に出場し11位。

その後、日本鋪道(チームNIPPO)に加入。

  • 1987年スーパークリテリウム 1位
  • 1987年国民体育大会 50KMポイントレース 1位
  • 1988年国際ロード名古屋大会 1位
  • 1988年全日本選手権 4,000M個人追抜 1位
  • 1988年ソウルオリンピックにおける自転車競技では、個人ロードレース(95位)とポイントレース(予選14位敗退)に出場した。
  • 1987年、1988年 日本スポーツ大賞 優秀選手賞受賞。

現在、福島県須賀川市で物流企業を営んでいる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]