圓山駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
円山駅 (台北市)から転送)
移動先: 案内検索
圓山駅
駅舎
駅舎
圓山
ユェンシャン
Yuanshan
所在地 台北市大同区酒泉街9之1号
所属事業者 台北大衆捷運股份有限公司
台北捷運
駅構造 高架駅
ホーム 島式 1面2線
開業年月日 1997年3月28日
乗入路線 1 路線
所属路線 淡水線紅線
駅番号 R14
◄(R15)剣潭
民権西路(R13)►
テンプレートを表示
台鉄 円山駅 (廃止)
圓山
ユェンシャン
Yuanshan
双連 (2.5km)
所在地 台北市北投区
所属事業者 台湾鉄路管理局台湾鉄路管理局
種別 廃駅
所属路線 淡水線廃線
駅構造 地上駅
開業年月日 1901年10月25日
廃止年月日 1988年7月15日
テンプレートを表示
圓山駅
各種表記
繁体字 圓山站
簡体字 圆山站
拼音 Yuánshan Zhàn
注音符号 ㄩㄢˊ ㄕㄢ ㄓㄢˋ
発音: ユェンシャン ヂャン
台湾語白話字 Îⁿ-soaⁿ-à tsam
日本語漢音読み えんざんえき
日本語慣用読み まるやまえき[1]
英文 Yuanshan Station
テンプレートを表示

圓山駅または円山駅(えんざんえき、まるやまえき)は台湾台北市中山区大同区に位置する台北捷運淡水線捷運駅番号は(R14)である。 過去に存在した台湾鉄路管理局淡水線(捷運淡水線の前身)の圓山駅についても解説する。

駅概要[編集]

駅は玉門街の西側に位置して、庫倫街口と酒泉街口の間にある。地名が「円山」であるが、古来よりの一般的に「円山仔」と呼ばれており、台湾語の発音に則ってイースアアー(Îⁿ-soaⁿ-à)は発音されている。

利用可能な鉄道路線[編集]

駅構造[編集]

駅階層[編集]

地上
二階
1番線 淡水線淡水北投方面へ剣潭駅
島式ホーム、車両左側のドアが開閉する
2番線 淡水線象山大安方面へ民権西路駅
地上
一階
コンコース 出入口、コンコース、案内所、自動券売機自動改札機エスカレーター、トイレ(駅東側、改札内)

駅出口[編集]

出口1は駅南端の辺りに、出口2は、駅の北端の辺りにある。

  • 出口1:酒泉街(酒泉街北側)
  • 出口2:庫倫街(庫倫街南側)身障者用エレベーター


利用状況[編集]

駅出口そばの玉門街、酒泉路には、公営バスの「捷運圓山站」バス停があり、大直内湖大龍峒行きなどが発着している。出口1の側には、台北円山大飯店との間の無料送迎バスが発着している。

駅周辺[編集]

歴史[編集]

台鉄円山駅
  • 1901年10月25日 - 淡水線開通(当時は“圓山停車場”と称した)。
  • 過去には、大同鉄工廠(今の大同公司)への専用線が分岐していた。
  • 1988年7月15日 - 台鉄淡水線が正式に廃止となる。
台北捷運円山駅

隣の駅[編集]

台湾鉄路管理局
淡水線(廃止)
双連駅 - (大同公司駅) - 圓山駅 - 剣潭駅
台北捷運
淡水線
剣潭駅 (R15)- 圓山駅 (R14) - 民権西路駅 (R13)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『沿線案内 汽車の窓から』、昭和13年5月15日、臺灣總督府交通局鐵道部

外部リンク[編集]