円光寺 (飛騨市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
円光寺
Hida Furukawa Enkouji Temple ac.jpg
所在地 岐阜県飛騨市古川町殿町11-11
位置 北緯36度14分9.4秒
東経137度11分10.6秒
座標: 北緯36度14分9.4秒 東経137度11分10.6秒
山号 照耀山
宗旨 浄土真宗
宗派 本願寺派
本尊 阿弥陀如来
創建年 永正11年(1514年)
開山 正祐
地図
円光寺 (飛騨市)の位置(岐阜県内)
円光寺 (飛騨市)
法人番号 7200005010439
テンプレートを表示

円光寺(えんこうじ)は岐阜県飛騨市古川町にある浄土真宗本願寺派の寺院。山号は照耀山。近隣の真宗寺本光寺とともに1月9日から16日まで開かれる報恩講は三寺まいりとして知られている。

永正11年に江馬氏家臣、岩佐氏の正祐が吉城郡宇津江村に開いた念仏道場が起源で、戦国時代に金森氏が飛騨に移ってきた際に古川町に移る。寺運が次第に盛んになり慶長8年(1603年)には寺号を許可されて正覚寺と名乗った。元和7年に(1621年)は古川町殿町の現在地に落ち着いた。正徳2年(1712年)に現在の寺号に改める。明治37年(1904年)に古川大火により町中の多くの建物が焼け落ちるなか焼け残った。その際に寺の本堂の亀の彫刻が火災から寺を守ったとしてそれ以来その彫刻は水呼びの亀と呼ばれている。

山門は廃城となった増島城から移築されたもので、飛騨市の文化財に指定されている。

参考資料[編集]

  • 古川町歴史探訪