内野未来

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
うちの みくる
内野 未来
プロフィール
別名義 未来(みくる、旧芸名)
愛称 みくるん
生年月日 1988年3月4日
現年齢 29歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 A型
公称サイズ(2009年時点)
身長 / 体重 157 cm / kg
スリーサイズ 90 - 58 - 86 cm
カップサイズ G
靴のサイズ 23.5 cm
活動
デビュー 2007年9月
ジャンル グラビアモデル
モデル内容 一般、水着
他の活動 タレント女優
モデル: テンプレート - カテゴリ

内野 未来(うちの みくる、1988年3月4日 - )は、日本の元グラビアアイドル東京都出身。フィットワン(ファーストステージ)、シャイニングプロダクションを経てその後はN-weed(エヌウィード)に所属していた。

2007年9月にデビュー。清楚なルックスにグラマラスボディというアンバランスさと“癒し系”の雰囲気で人気を得ていた。 2009年6月に芸名を「未来 (みくる)」から「内野未来」に改名した。

略歴[編集]

  • タレントになる前は、秋葉原メイド喫茶(店名非公開)で働いていた[1]
  • 2007年9月、フィットワン(ファーストステージ)からタレントデビュー。インターネットテレビひかり荘に出演する。
  • 2008年、バラエティ番組『ゴッドタン』の「芸能界ストイック暗記王」コーナーに気をそらせ隊として出演。また、オリジナルビデオ『巨大ヒロイン メロディア』で主演を務める。
  • 2009年6月、芸名を「未来 (みくる)」から「内野未来」に改名。同年7月末、フィットワン(ファーストステージ)からシャイニングプロダクションへの移籍を発表。
  • 2010年3月、シャイニングプロダクションを退所しフリーになる。
  • 2012年5月、自身のブログでN-weedに移籍することを発表[2]。同年8月25日、『汐留グラビア甲子園 2012』に出場しグランプリを受賞する[3]
  • 2016年1月6日、自身のブログで同年春をもってN-weedを退所、芸能界を引退することを発表した[4]
  • 2016年3月31日を以って芸能界を引退した。

人物[編集]

  • 特技は、居合[5]、イラストを描くこと、盆栽。好きなアーティストは、B'z

作品[編集]

オリジナルビデオ[編集]

  • 巨大ヒロイン メロディア(2008年、ZENピクチャーズ)- 主演・音香(メロディア)、主題歌

イメージビデオ[編集]

  1. 未来 ナイショ 愛乳 Gの幸福(2008年3月6日、シーアンドエイチ)- 未来名義
  2. 究極乙女 内野未来 Pussy Cat(2009年7月24日、メディアフォース
  3. 究極乙女 内野未来 Pretty Girl Lovely Days(2009年9月25日、メディアフォース)
  4. 柔乳(2010年2月26日、彩文館出版
  5. らヴストレッチ(2010年4月16日、アースゲート)- 未来名義、企画物
  6. 究極乙女 内野未来 みくるレボリューション(2010年5月28日、メディアフォース)
  7. 美少女コレクション 内野未来(2010年7月16日、日本メディアサプライ)
  8. せつなの恋人 内野未来(2010年9月17日、M.B.D メディアブランド)
  9. 究極乙女 内野未来 ぷるんぷるんみくるん(2010年12月24日、メディアフォース)
  10. PREMIUM CUTIE 純粋聖女(2011年2月5日、シーアンドエイチ
  11. 未来の約束(2013年8月30日、GRASSOC
  12. うちのみくる2013(2013年11月29日、エヌウィード)
  13. 未来降臨 ~みらいへのトビラ~(2015年1月30日、グラッソ)

出演[編集]

テレビ[編集]

テレビドラマ[編集]

ラジオ[編集]

ネット配信[編集]

映画[編集]

  • AI~ある彼女の世界征服?!(2011年公開、SpiralRecord)友情出演
  • 年上ノ彼女(ヒト)(2014年1月18日、ゴセント)森野恵役

Vシネマ[編集]

舞台[編集]

  • D’TOT 5th Act【FROG-新撰組寄留記-】(2013年2月1日 - 2月4日) 薫役
  • まいっちんぐマチコ先生2(舞台版まいっちんぐマチコ先生実行委員会制作、2013年11月19日(前夜祭)、20日 ‐ 24日)主演:マチコ先生役
  • 路地裏物語 (劇団暴創族、2014年4月16日 ‐ 20日)
  • レトロゲームシアター『ミュージカル☆忍者じゃじゃ丸くん』(クリエイティヴ零、5月20日 - 25日【※内野未来出演回は、21日、22日夜、23日午後、24日昼・夜、25日夕方】)
  • セブンスキャッスル「人狼 ザ・ライブプレイングシアター」#13:VILLAGE VII 夏草がそよぐ村(2014年7月29日 ‐ 8月10日) お針子ハリエット役
  • セブンスキャッスル「人狼 ザ・ライブプレイングシアター」#15:WITCH II 星降る歌と13人の魔女(2014年12月3日 ‐ 12月8日) 魚座ハリエット役
  • セブンスキャッスル「人狼 ザ・ライブプレイングシアター」#20:機巧人形と月の鉱石(2015年6月10日 ‐ 6月21日) 妄想ジェンヌハリエット役
  • teamオムレット第7回本公演「RIVER -桃太郎漂流記-」(2015年9月21日 - 9月23日) 手島さき役

その他[編集]

書籍[編集]

デジタル写真集[編集]

  • 未来 動画付写真集(2009年、GRILS TRAIN)
  • 未来 デジタル写真集 「ナースとビキニのギャップ」(2009年、アスペクトデジタルメディア)

雑誌[編集]

  • CAPA 9月号(2008年、学研
  • ニコン D700 スーパーブック(2008年、学研)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 旧公式ブログ『くるくるみくる』の2008年2月16日のエントリにて、元メイドであることを記述していた。
  2. ^ みなさんへお知らせ - 内野未来オフィシャルブログ(2012年5月8日のエントリ)
  3. ^ グラビア甲子園 決勝 - 内野未来オフィシャルブログ(2012年8月26日のエントリ)
  4. ^ 『皆さんへお知らせです。』内野未来オフィシャルブログ(2016年1月6日のエントリ)}
  5. ^ ファーストDVD『未来 ナイショ 愛乳Gの幸福』、『メンズサイゾー』より。