内藤治夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

内藤 治夫(ないとう はるお、1952年6月 - )は、日本の工学者、現在は岐阜大学大学院工学研究科人間情報システム工学専攻エネルギー制御工学講座教授。専攻はパワーエレクトロニクス

経歴[編集]

愛知県出身。愛知県立旭丘高等学校を経て、1975年東京大学工学部卒業。
1980年東京大学大学院工学研究科博士課程修了後、株式会社東芝 重電技術研究所入社。
2000年4月より、岐阜大学工学部教授。
2018年3月岐阜大学名誉教授。

著書[編集]

共著[編集]

  • 『パ​ワ​ー​エ​レ​ク​ト​ロ​ニ​ク​ス​&​A​C​ド​ラ​イ​ブ』(電​気​書​院, 1987年)
  • 『ア​ク​チ​ュ​エ​ー​タ​実​用​事​典』(ト​リ​ケ​プ​ス, 1988年)
  • 『実​用​・​モ​ー​タ​制​御​シ​ス​テ​ム​設​計​マ​ニ​ュ​ア​ル​』(総​合​電​子, 1​9​9​7​年)
  • 『電​気​工​学​ハ​ン​ド​ブ​ッ​ク』(電​気​学​会, 2000年)

関連項目[編集]