内田大孝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
内田 大孝
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 佐賀県佐賀市
生年月日 (1972-08-28) 1972年8月28日(48歳)
身長
体重
184 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1990年 ドラフト6位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

内田 大孝(うちだ ひろたか、1972年8月28日 -)は、佐賀県佐賀市出身の元プロ野球選手内野手)。

経歴[編集]

佐賀学園高では、3年夏に3番・三塁手として1学年下の4番・エースの若林隆信とともにチームを引っ張り[1]1990年夏の選手権大会に出場を果たす。同大会では1回戦で甲府工業高と対戦し、チームは敗れるも自身は打点を挙げている[2]

1990年のプロ野球ドラフト会議読売ジャイアンツから6位で指名を受け、契約金と年俸それぞれ3,500万円、360万円(いずれも推定)で入団が決まった[3]

1992年2月にロサンゼルスで右膝半月板を手術。1993年オフに巨人を退団し、福岡ダイエーホークスにテスト入団するが、一軍出場のないまま1995年をもって現役を引退。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 90(1991年 - 1993年)
  • 63(1994年 - 1995年)

脚注[編集]

  1. ^ 読売新聞、1990年8月4日付朝刊、P.17
  2. ^ 読売新聞、1990年8月9日付夕刊、P.14
  3. ^ 読売新聞、1990年11月30日付朝刊、P.19

関連項目[編集]