内海喩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

内海 喩(うつみ さとり、1919年 - 2003年3月15日)は、日本の化学者理学博士。専門は分析化学。特に微量陰イオンの定量法の研究で知られる。元東京工業大学理工学部分析化学教室教授日本大学名誉教授香川県出身。旧制千葉県立佐倉中学校(現在の千葉県立佐倉高等学校)を経て東京文理科大学(現在の筑波大学)卒業。2003年3月15日、急性心筋梗塞のため83歳で死去。

著書[編集]

  • 『基礎教育分析化学実験』東京教学社・ISBN 4-8082-3010-0
  • 『分析化学実験―基礎教育』東京教学社