内海五十雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
内海 五十雄
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 京都府
生年月日 1914年2月19日
没年月日 1992年
身長
体重
172 cm
68 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1938年
初出場 1938年5月1日
最終出場 1939年8月1日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

内海 五十雄(うつみ いそお、1914年2月19日 - 1992年[1])は、京都府[2]出身のプロ野球選手内野手)。

東京巨人軍に在籍した。主な出場ポジションは一塁手であった。現在、埼玉西武ライオンズに在籍する内海哲也は実孫。

来歴・人物[編集]

  • 平安中学時代の1930年には伊藤次郎岡村俊昭とともに春夏連続で甲子園に出場し、ともにベスト4[2]
  • 1938年に東京巨人軍に入団。同期入団した川上哲治千葉茂楠安夫吉原正喜三田政夫岩本章野村高義とともに「花の昭和13年組」と呼ばれていた。しかし、通算20試合出場で1安打に終わり、メンバー中最も実績を残せなかった。
  • プロ野球ai』の2006年9月号に掲載された孫・哲也のコメントによると、「祖父は、小学校4年生のときに亡くなったんですけど、優しいおじいちゃんでした。残念ながら一緒に野球はした思い出はないんですよ」との事である。
  • 巨人で最初に背番号26を付けた人物でもあり[3]、その後16人の選手が付けて、2004年に哲也に引き継がれた。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1938 巨人 6 8 5 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 2 0 0 1 0 .000 .286 .000 .286
1938 12 19 16 1 1 1 0 0 2 3 0 0 0 0 2 0 1 2 0 .063 .211 .125 .336
1939 2 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
通算:2年 20 29 23 2 1 1 0 0 2 3 0 0 1 0 4 0 1 3 0 .043 .214 .087 .301

背番号[編集]

  • 26(1938年 - 1939年)

脚注[編集]

  1. ^ 内海五十雄 週刊ベースボールONLINE
  2. ^ a b プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、84ページ
  3. ^ 背番号変遷(20番台)|読売巨人軍公式サイト - 東京読売巨人軍

関連項目[編集]

外部リンク[編集]