内山靖崇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
内山 靖崇
Yasutaka Uchiyama
Tennis pictogram.svg
Uchiyama WMQ14 (12) (14604865054).jpg
内山 靖崇
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 北海道札幌市
生年月日 (1992-08-05) 1992年8月5日(26歳)
身長 183cm
体重 75kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2011年
ツアー通算 1勝
シングルス 0勝
ダブルス 1勝
4大大会最高成績・ダブルス
全英 1回戦(2018)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 162位(2017年7月31日)
ダブルス 103位(2018年8月6日)
獲得メダル
男子 テニス
2014 仁川 団体
2018年8月6日現在

内山 靖崇(うちやま やすたか、1992年8月5日 - )は、日本の男子プロテニス選手。北海道札幌市出身[1]ATPツアーでダブルス1勝。ランキング自己最高位はシングルス162位、ダブルス103位。身長183cm。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。北日本物産テニス部所属[2][3]

来歴[編集]

ジュニア時代[編集]

2011年[編集]

  • 2011年にプロ転向。5月、イタリアF10フューチャーズダブルス優勝。10月、オーストラリアF10フューチャーズ優勝。

2012年[編集]

  • 3月、日本F1フューチャーズ優勝。4月、日本F4フューチャーズ優勝。

2013年[編集]

2014年[編集]

2015年[編集]

2016年[編集]

2017年[編集]

2018年[編集]

ATPツアー決勝進出結果[編集]

ダブルス: 1回 (1勝0敗)[編集]

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
優勝 1. 2017年10月8日 日本の旗 東京 ハード 日本の旗 マクラクラン勉 イギリスの旗 ジェイミー・マリー
ブラジルの旗 ブルーノ・ソアレス
6-4, 7-6(7-1)

チャレンジャー・フューチャーズタイトル[編集]

フューチャーズ(8)
チャレンジャー(2)

シングルス[編集]

No. 年月日 大会 サーフェス 対戦相手 試合結果
1. 2010年4月11日 日本の旗 筑波F4フューチャーズ ハード 関口周一 7-5, 6-1
2. 2011年11月30日 オーストラリアの旗 オーストラリアF10フューチャーズ ハード 守屋宏紀 7-6, 6-4
3. 2012年3月18日 日本の旗 亜細亜F1フューチャーズ ハード 近藤大生 6-2, 7-6
4. 2012年4月8日 日本の旗 筑波F4フューチャーズ ハード L・フアン 7-5, 6-4
5. 2013年11月30日 タイ王国の旗 タイF4フューチャーズ ハード ルーク・サビル 6-1, 3-6, 6-1
6. 2015年4月4日 日本の旗 筑波F4フューチャーズ ハード 仁木拓人 6-1, 6-2
7. 2015年6月22日 ブルガリアの旗 ブルガリア F2フューチャーズ クレー ディミタル・クズマノフ 5-7, 6-4, 6-2
8. 2015年6月28日 日本の旗 札幌F8フューチャーズ クレー 片山翔 6-2, 6-3
1. 2017年2月26日 日本の旗 京都チャレンジャー カーペット (室内) スロベニアの旗 ブラジュ・カウチッチ 6–3, 6–4
2. 2018年3月4日 日本の旗 横浜チャレンジャー ハード 日本の旗 伊藤竜馬 2–6, 6–3, 6–4

ダブルス[編集]

No. 年月日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 試合結果
1. 2012年1月30日 ドイツの旗 ドイツF4フューチャーズ 守屋宏紀 マルコ/ジョージ 7-6, 6-3
2. 2012年5月21日 イタリアの旗 イタリアF10フューチャーズ クレー ラドゥ・アルボット 守屋宏紀/関口周一 7-6, 6-3
3. 2012年6月19日 日本の旗 昭和の森F6フューチャーズ 田川翔太 吉備裕也綿貫裕介 6-2, 6-3
4. 2013年1月22日 トルコの旗 トルコF1フューチャーズ ハード 小ノ澤新 井藤祐一仁木拓人 7-6, 6-2
5. 2013年4月28日 中華人民共和国の旗 中国F3フューチャーズ 守屋宏紀 ブライダン・クライン/ジョーズ・スタッタム 2-6, 6-4, [10-6]
6. 2013年6月8日 アメリカ合衆国の旗 グアムF1フューチャーズ ハード 佐藤文平 関口周一/J・オブリ 6-3, 6-3
7. 2014年1月26日 アメリカ合衆国の旗 マウイチャレンジャー ハード アメリカ合衆国の旗 デニス・クドラ アメリカ合衆国の旗 ダニエル・コサコウスキー
アメリカ合衆国の旗 ニコラス・マイスター
6-3, 6-2
8. 2014年6月29日 日本の旗 札幌F8フューチャーズ クレー 鈴木貴男 仁木拓人/小ノ澤新 6-2, 7-6
9. 2014年11月23日 日本の旗 豊田チャレンジャー カーペット 日本の旗 松井俊英 日本の旗 佐藤文平
チャイニーズタイペイの旗 楊宗樺
7-6(6), 6-2

4大大会シングルス成績[編集]

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 2014 2015 2016 2017 2018 通算成績
全豪オープン LQ A LQ LQ LQ 0–0
全仏オープン A A A LQ LQ 0–0
ウィンブルドン LQ A A LQ LQ 0–0
全米オープン LQ LQ A LQ 0–0

デビスカップ[編集]

ステージ オーダー 対戦国 対戦相手 スコア
2013年 アジア・オセアニア・1回戦 ダブルス (伊藤竜馬)  インドネシア クリストファー・ルンカット
エルバート・シー
6-4, 5-7, 2-6, 7-5, 6-2
シングルス5 ウィスヌアディ・ヌグロホ 6-1, 6-3
アジア・オセアニア・2回戦 ダブルス (守屋宏紀)  韓国 ナム・ジソン
イム・ヨンギュ
5-7, 1-6, 4-6
2014年 ワールドグループ・1回戦 ダブルス (錦織圭)  カナダ ダニエル・ネスター
フランク・ダンチェビッチ
6-3, 7-6(7-3), 4-6, 6-4
ワールドグループ・準々決勝 ダブルス (伊藤竜馬)  チェコ ラデク・ステパネク
ルカシュ・ロソル
4-6, 4-6, 4-6
シングルス4 (デッドラバー) ルカシュ・ロソル 3-6, 6-3, 4-6
2015年 ワールドグループ・1回戦 ダブルス (添田豪)  カナダ ダニエル・ネスター
バセク・ポスピシル
5-7, 6-2, 3-6, 6-3, 3-6
ワールドグループ・プレーオフ ダブルス (西岡良仁)  コロンビア フアン・セバスティアン・カバル
ロベルト・ファラ
7-6(7-4), 2-6, 3-6, 2-6
2016年 ワールドグループ・1回戦 ダブルス (西岡良仁)  イギリス アンディ・マリー
ジェイミー・マリー
3-6, 2-6, 4-6
2017年 ワールドグループ・1回戦 ダブルス (杉田祐一)  フランス ピエール=ユーグ・エルベール
ニコラ・マユ
3-6, 4-6, 4-6
シングルス5 (デッドラバー) ピエール=ユーグ・エルベール 6-4, 6-4
ワールドグループ・プレーオフ ダブルス (マクラクラン勉)  ブラジル マルセロ・メロ
ブルーノ・ソアレス
6-7(2-7), 4-6, 2-6
2018年 ワールドグループ・1回戦 ダブルス (マクラクラン勉)  イタリア シモーネ・ボレッリ
ファビオ・フォニーニ
5-7, 7-6(7-4), 6-7(3-7), 5-7
ワールドグループ・プレーオフ ダブルス (マクラクラン勉)  ボスニア・ヘルツェゴビナ トミスラフ・ブルキッチ
ネルマン・ファティッチ
6-2,6-4,6-4

脚注[編集]

外部リンク[編集]