内山昇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
内山 昇, 1974

内山 昇(うちやま のぼる、1954年4月20日 - )は、日本の元アマチュアボクシング選手。鹿児島県鹿屋市出身。

来歴[編集]

鹿児島県立鹿屋工業高校ボクシング部所属選手としてアマチュア・デビュー。

1973年4月より中央大学ボクシング部所属。全日本アマチュアボクシング選手権大会ではライトフライ級で3連覇(1974・1975・1976年)。1974年には、アジア競技大会銅メダル、1975年にはアジア選手権銀メダルを獲得した。

1976年にカナダ・モントリオールで行われたオリンピックライトフライ級に出場するも、1回戦敗退。

プロからも声がかかるも、大学最後の試合で目を負傷し、引退

出典[編集]

関連項目[編集]