内山憲一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
内山 憲一
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 群馬県伊勢崎市
生年月日 (1967-07-23) 1967年7月23日(51歳)
身長
体重
183 cm
76 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1985年 ドラフト3位
初出場 1990年10月10日
最終出場 1991年9月3日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

内山 憲一(うちやま けんいち、1967年7月23日 - )は、群馬県伊勢崎市出身[1]の元プロ野球選手投手)。

来歴・人物[編集]

小学校4年次に少年野球チームに入部し、野球を始める[2]

伊勢崎商業高では、2年次の夏にベスト4、3年次の夏にベスト8の成績を残す[2]1985年ドラフト会議においてヤクルトスワローズに3位指名を受け入団[1]。父の内山和巳も、かつて中日ドラゴンズ投手であった経歴を持っていたため、史上初の親子投手として話題となった[1]

1990年MLBの1A・サリナス・スパーズに野球留学した[2]。帰国後の10月10日に一軍デビューを果たす。翌1991年には初セーブを挙げるが、その後は大成できずに1993年に現役を引退した。

引退後は、1994年から群馬県佐波郡東村(現:伊勢崎市)の村役場に勤務し[2]1999年には社会人野球全伊勢崎硬建クラブに入団し、日本で2例目となるアマチュア野球復帰を果たした[1][2]。翌2000年全日本クラブ野球選手権大会では、胴上げ投手となり優勝に貢献した[2]。オーバースローからスライダー、カーブを武器とした。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1990 ヤクルト 1 1 0 0 0 0 1 0 -- .000 9 0.2 7 0 1 0 0 0 0 0 5 5 67.50 12.00
1991 11 0 0 0 0 0 0 1 -- ---- 88 19.2 20 2 9 1 1 19 2 0 8 8 3.66 1.47
通算:2年 12 1 0 0 0 0 1 1 -- .000 97 20.1 27 2 10 1 1 19 2 0 13 13 5.75 1.82

記録[編集]

背番号[編集]

  • 47 (1986年 - 1993年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、84ページ
  2. ^ a b c d e f 経営者の輪Vol.2 「株式会社 鈴木商会 内山憲一さん」 伊勢崎市上諏訪町”. 伊勢崎市情報ポータルサイト アイマップ (2001年12月). 2017年2月8日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]