兼平大介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
兼平 大介
兼平 大介の画像
2020年12月07日撮影
プロフィール
リングネーム 兼平 大介
本名 兼平 大介
身長 180cm
体重 100kg
誕生日 (1984-08-30) 1984年8月30日(36歳)
出身地 石川県金沢市
所属 プロレスリングHEAT-UP
スポーツ歴 総合格闘技
ブラジリアン柔術
柔道
トレーナー 田村和宏
デビュー 2014年11月2日
テンプレートを表示

兼平 大介(かねひら だいすけ、1984年8月30日 - )は、日本プロレスラー総合格闘家

経歴[編集]

2003年プロレスリング・ノアの入団テストに合格し練習生となるもデビュー前に退団。

2009年、CB IMPACTに入門。

9月6日、新湊総合体育館で開催されたグラップリングツアービギナークラスアダルト81kg以下級に出場して優勝[1]

12月13日、新湊総合体育館で開催されたコパ・バーバリアン白帯メジオ級に出場して優勝[2]

2010年5月16日clubDEEPイベントプラザ富山大会の対河村嘉展戦で総合格闘技デビュー。

2014年8月、プロレスリングHEAT-UPに入門。

11月2日、HEAT-UP枇杷島スポーツセンター大会の対長井満也戦でプロレスデビュー。

2016年8月24日、ファイト・オブ・ザ・リング新木場1stRING大会で開催された王座争奪トーナメントに優勝し、インターナショナルマーシャルアーツ王座を獲得。

2017年5月9日新日本プロレス主催のLION'S GATE新宿FACE大会に参戦し、YOSHI-HASHIと対戦。

5月21日KICKBOXING ZONE東京タワーメディアセンター大会に参戦。

10月12日、LION'S GATE新宿FACE大会に参戦し、永田裕志と対戦。

11月16日、LION'S GATE新宿FACE大会に参戦し、全日本プロレス青柳優馬とのタッグで永田裕志&小島聡と対戦。

12月21日、LION'S GATE新宿FACE大会に参戦し、小島聡と対戦。

2018年5月16日ノリ・ダ・ファンキーシビレサスに勝利し、HEAT-UPユニバーサル王座を獲得。

2019年3月~4月、「パワフルタッグリーグ2019」に大谷譲二とのタッグで出場し優勝。

5月19日TAMURA&藤波辰爾組に勝利し、大谷と共にHEAT-UPユニバーサルタッグ王座を獲得。

8月から9月、スポルティーバエンターテイメントで開催された「若鯱リーグ」に出場し優勝。

11月~12月、「灼熱王2019」に出場し優勝。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
4 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
1 0 1 0 0 0 0
3 0 1 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ヘンリ・ヴォルベリン 5分2R終了 判定0-3 DEEP CAGE IMPACT 2011 in HAMAMATSU 2011年9月18日
× ヒロ・ヤマニワ 2R 3:25 チョークスリーパー DEEP CAGE IMPACT 2011 in NAGOYA 公武堂ファイト 2011年7月10日
勝木康智 1R 3:27 チョークスリーパー DEEPフューチャーチャレンジ 公武堂ファイト10 2011年5月22日
× 河村嘉展 5分2R終了 判定0-3 clubDEEP 富山〜野蛮人祭8〜 2010年5月16日

得意技[編集]

ブラックカントリー
バックドロップ
腕ひしぎ逆十字固め
strike of the knee
トランスレイヴと同型。

入場曲[編集]

  • 初代 : Cry Thunder(Dragon Force
  • 2代目 : Strike of the Ninja(Dragon Force)

タイトル歴[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 激~GEKI01~2009.9.6結果”. グラップリングツアーオフィシャルサイト (2009年9月6日). 2017年5月15日閲覧。
  2. ^ COPA BARBARIAN4

外部リンク[編集]