兵藤和行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

兵藤 和行(ひょうどう かずゆき、1964年7月14日 - )は、1996年アトランタオリンピックヨット(ソリング級)日本代表選手、2001年J24世界選手権優勝。同志社大学ヨット部コーチとして後進の育成に努めている。

略歴[編集]

1964年7月14日に生まれ滋賀県で育った。1979年滋賀県立膳所高等学校に入学しスナイプ級ヨットと出会い、ヨット競技を始める[1]1982年同志社大学に入学しヨット部に入部、大学でもスナイプ級に乗り、インカレを2度制す。卒業後は国体成年男子スナイプ級で1987年1988年と二連覇を達成した。アメリカズ・カップには1992年1995年2000年の3大会に出場。アトランタオリンピックヨット競技ソリング級の代表、2001年J/24世界選手権にスキッパーとして参加し優勝した[1][2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Fullhike. “sailors file-兵頭和幸「Hyodoに続け」”. 2013年7月17日閲覧。
  2. ^ 同志社大学. “ヨット部-戦歴”. 2013年7月17日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]