兵庫県道39号一宮生野線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
主要地方道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
兵庫県道39号標識
兵庫県道39号 一宮生野線
主要地方道 一宮生野線
起点 宍粟市一宮町福知【地図
終点 朝来市生野町口銀谷【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese Route Sign Number 6.svg
都道府県道6号標識
兵庫県道6号養父宍粟線
播但連絡道路
Japanese National Route Sign 0312.svg 国道312号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

兵庫県道39号一宮生野線(ひょうごけんどう39ごう いちのみやいくのせん)は、兵庫県宍粟市朝来市を結ぶ県道主要地方道)である。

概要[編集]

近年、[いつ?]砥峰高原付近の不通区間150mが整備され全線通過出来るようになった。[要出典]砥峰高原から福知峡谷までの約4km間は激狭区間である。2009年平成21年)の台風9号による土砂崩れで宍粟市一宮町福知一帯の道路が崩落し通行止となっていたが、平成24年3月30日より解除された[1]

路線データ[編集]

歴史[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

撮影:2012年4月

沿線にある施設など[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]