兵庫県道144号西脇口吉川神戸線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
一般県道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
兵庫県道144号標識
兵庫県道144号西脇口吉川神戸線
起点 兵庫県西脇市市原町
主な
経由都市
加東市三木市
終点 兵庫県神戸市北区淡河町淡河
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

兵庫県道144号西脇口吉川神戸線(ひょうごけんどう144ごう にしわきくちよかわこうべせん)は兵庫県西脇市と同県神戸市北区を結ぶ一般県道である。

概要[編集]

路線概要[編集]

西脇市[編集]

  • 全線2車線が供用され、西脇市の中心部を通過する。

加東市[編集]

  • 全線2車線の区間が供用されている。以前は下久米周辺の道路は異常気象時の事前通行規制区間、そして、狭い区間であり、離合不可能な区間・視界が悪い区間であったために兵庫県道17号西脇三田線に迂回していた。その迂回した区間で交通事故・渋滞が頻発して、バイパス整備が急がれていた。その結果、2011年にバイパスが開通した。[1]

三木市[編集]

  • 2車線の道路が確保されているが、1車線もあり、所々狭い区間がある。狭い区間の拡幅整備は兵庫県に要望しているが、2014年現在も交通量・費用対効果などで整備は困難な状況である。口吉川町大島では用地買収が進んでいるが、本格的な整備はされていない。[2][3]

神戸市[編集]

路線データ[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

接続道路[編集]

沿線[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 投資事業評価調書(新規)”. 県土整備部土木局道路建設課. 2014年7月13日閲覧。
  2. ^ 総合計画 第1回 口吉川地域別タウンミーティング”. 三木市. 2014年7月13日閲覧。
  3. ^ 平成18年度 口吉川地区市政懇談会”. 三木市. 2014年7月13日閲覧。

関連項目[編集]