六白金星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
六白から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
後天定位盤
六白が中宮の場合

六白金星(ろっぱくきんせい)とは、占いに用いられる九星の一つ。後天定位盤において西北に位置する。

七赤金星と同じ金に属するが、六白金星は、金としては鉱山から掘り出したままの原石を表すという。

属性[編集]

  • 五行 - 金
  • 八卦 - 乾(けん)
  • 十干 - 庚、辛
  • 十二支 - 戌、亥
  • 季節 - 晩秋
  • 方位 - 西北
  • 月 - 10月、11月
  • 時間 - 19時~23時
  • 数 - 四,九
  • 色 - 白色
  • 味 - 辛味

象意[編集]

  • 動く、多忙、決断、都、人の集まる場所、目上、気品、天皇、免疫、父、防衛、天、完全、威厳、権力、勝負、
  • 円、争い、規則、信仰、堅固、懐妊、高慢、充実、太陽、高級品、車、多忙、供養、施す、戦う、すこやか、寄付、世話事、肋骨、肋膜、血圧作用、汗、発熱、腫れ物、心臓、左肺、骨折、めまい、扁桃腺、皮膚病

他の星との関係(相性)[編集]

六白金星の(中宮になる)年[編集]

西暦年を9で割って5余る年が六白金星の年となる。

‥‥ - 1940年 - 1949年 - 1958年 - 1967年 - 1976年 - 1985年 - 1994年 - 2003年 - 2012年 - 2021年 - 2030年 - 2039年 - 2048年 - 2057年 - 2066年 - ‥‥