六甲山荘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
六甲山荘
Rokko sanso01s2816.jpg
情報
旧名称 小寺家山荘
用途 山荘
設計者 ウィリアム・メレル・ヴォーリズ
建築主 小寺敬一
構造形式 木造
敷地面積 5,824.83 m²
延床面積 263.99 m² (容積率5%)
階数 地上1階建
竣工 1934年
所在地 657-0101
兵庫県神戸市灘区六甲山町
座標 北緯34度45分39.3秒
東経135度14分4.1秒
テンプレートを表示

六甲山荘 (ろっこうさんそう)は兵庫県神戸市灘区六甲山上の記念碑台の東、個人の山荘や企業の保養所などが集まるエリアにある歴史的建造物。

1934年(昭和9年)にヴォーリズ建築事務所の設計により、関西学院大学教授小寺敬一の山荘として建てられた。築70余年の山荘としては保存状態は極めて良好で、内外装とも建築当時の状態がほぼ保たれており、歴史的文化的建築的価値の高い建造物として評価されている。

個人の所有を経て甲南女子大学の保養所として活用されていたが、2005年7月からは芦屋市NPO法人アメニティ2000協会により管理されている。

建築概要[編集]

避暑を目的としているため、IFリビングルーム北側の窓は多くの光を取り込むように多く大きく設計されており、芝生庭園とテラスも北側に設けられている。 南側の前庭は光を遮るように鬱蒼とした自然林に覆われている。

  • 設計 - ヴォーリズ建築事務所
  • 竣工 - 1934年
  • 構造 - 木造、地上1階建
  • 間取り - リビング、食堂、洋室4、和室1、浴室、厨房ほか
  • 敷地面積 - 5824.83m2
  • 延床面積 - 263.99m2
  • 所在地 - 〒657-0101 兵庫県神戸市灘区六甲山町

交通アクセス[編集]

外部リンク[編集]