六所神社 (南山城村北大河原)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
六所神社

Rokusyo minamiyamashiro mura3.jpg
六所神社の全景

所在地 京都府相楽郡南山城村大字北大河原広手24
位置 北緯34度45分41.9秒 東経136度1分36.1秒 / 北緯34.761639度 東経136.026694度 / 34.761639; 136.026694 (六所神社 (南山城村北大河原))座標: 北緯34度45分41.9秒 東経136度1分36.1秒 / 北緯34.761639度 東経136.026694度 / 34.761639; 136.026694 (六所神社 (南山城村北大河原))
主祭神 天照大神
誉田別命天児屋根命伊邪那美命白山比命一言主尊
創建 不詳
地図
六所神社の位置(京都市内)
六所神社
六所神社
テンプレートを表示

六所神社(ろくしょじんじゃ)は京都府相楽郡南山城村北大河原にある神社。摂社として、津島神社、金毘羅大権現が同じ覆屋の中に鎮座している。また、覆屋の外に道祖神が祀られている[1]

祭神[編集]

摂社 津島神社
摂社 金毘羅大権現
摂社 道祖神

歴史[編集]

南山城村大河原の国津神社より勧請され、今山の氏神として鎮座した[2]

1951年(昭和26年)4月3日の宗教法人法制定の際に、申請手続きを行う[要出典]

津島神社は、明治の末ごろに流行した疫病コレラの退散を祈願して祀られた[要出典]

ギャラリー[編集]

現地情報[編集]

所在地
交通アクセス

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 『今山区の歩み』 2003, p. 35.
  2. ^ 『南山城村史 資料編』 2002, p. 231.
  3. ^ 『全国神社名鑑』第2巻(下巻)、史学センター、1977年、28頁、NCID BN03207882

参考文献[編集]

  • 南山城村史編さん委員会、「南山城村史 資料編」、南山城村、2002年、NCID BA60333843
  • 南山城村今山区『今山区の歩み』、今山区、2003年3月。

外部リンク[編集]