六年目の疑惑

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
六年目の疑惑
The Naked Edge
監督 マイケル・アンダーソン
脚本 ジョセフ・ステファノ
原作 マックス・アーリッヒ
製作 ジョージ・グラス
ウォルター・セルツァー
製作総指揮 マーロン・ブランド・シニア
出演者 ゲイリー・クーパー
デボラ・カー
音楽 ウィリアム・オルウィン
撮影 アーウィン・ヒリアー
編集 ゴードン・ピルキントン
配給 イギリスの旗アメリカ合衆国の旗日本の旗 ユナイテッド・アーティスツ
公開 イギリスの旗 1961年5月
アメリカ合衆国の旗 1961年6月21日
日本の旗 1961年9月23日
上映時間 97分
製作国 イギリスの旗 イギリス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

六年目の疑惑』(ろくねんめのぎわく 原題:The Naked Edge)は、1961年制作のイギリスアメリカ合衆国サスペンススリラー映画モノクロ作品

ゲイリー・クーパーの遺作となった。テレビでの放映タイトルは『影なき殺人者』。

あらすじ[編集]

舞台はロンドン。ある深夜、会社で重役が殺されて大金を奪われ、残業中の社員ヒースが強盗殺人の容疑で裁判にかけられるが、彼は無罪を主張。しかし、ヒースと共に残業していたジョージ・ラドクリフが現場にヒースがいたと証言したため、ヒースは無期懲役を宣告された。

6年後、ジョージは一流の実業家として成功を収め、彼の妻マーサも幸福に暮らしていたが、ある日、「お前が真犯人ではないか」という脅迫状が届き、マーサは夫に対する疑惑を募らせる。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ジョージ・ラドクリフ ゲイリー・クーパー 黒沢良
マーサ・ラドクリフ デボラ・カー 水城蘭子
ジェレミー・グレイ エリック・ポートマン 吉沢久嘉
ヒース夫人 ダイアン・シレント 京千英子
モリス マイケル・ワイルディング 真木恭介
リリー ハーミオン・ジンゴールド 中村紀子子
ラック ピーター・カッシング
ヒース レイ・マカナリー

脚注[編集]

外部リンク[編集]