コンテンツにスキップ

六人の嘘つきな大学生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
六人の嘘つきな大学生
著者 浅倉秋成
発行日 2021年3月2日
発行元 KADOKAWA
ジャンル ミステリ
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六版
ページ数 304
公式サイト kadobun.jp
コード ISBN 978-4-04-109879-0
ウィキポータル 文学
[ ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

六人の嘘つきな大学生』(ろくにんのうそつきなだいがくせい)は、浅倉秋成による日本の小説。2021年3月2日KADOKAWAより刊行された[1]

オーディオブック化、舞台(リーディングアクト)化、漫画化、ラジオドラマ化された他、2024年には映画版が公開予定[2]

あらすじ

[編集]
  • 「就職試験」と「それから」に分けられ、ともに視点となる人物は異なるが、「就職試験」文中に、「それから」の時期に当時の関係者へのインタビューされた内容が記載されており、就職試験当時の告発内容などの裏付けを取る形になっている。

就職試験

[編集]

渋谷駅前の大型商業に入居のスピラリンクスでの最終面接で、人事部長から1ヶ月後の4月27日にグループディスカッションの実施を告げられた。内容によっては6人全員の内定もありえると言われ、直後にファミレスに6人で集まり自己紹介。その後も何度か集まり対策を練っていたところ、人事部長から、選考方法と採用者数を1人に変更すると各々にメール通知が来た。

4月27日、グループディスカッション開始後に部屋に不審な封筒があるのを発見し、最初に九賀が開けたところ、中から各々宛に別な人物の過去を告発する内容の紙が出てきた。告発内容は、高校時代の部活いじめ、交際相手を妊娠させ中絶、本当のバイト先、高齢者詐欺の片棒、未成年飲酒、同居家族が薬物依存症であった。

それぞれの現場と各々大学内での盗撮写真が添付されていたが、盗撮写真の撮影日が全て2011年4月20日であり、撮影したカメラも同一であることが判明したことからアリバイの確認が行われたが、唯一アリバイのない波多野祥吾が、未開封の封筒を手に、現場から去っていった。

封筒を置いた人物は、人事部によるディスカッション録画の監視カメラを止め、再生視聴したことによって判明したが、封筒を用意した人物は最後までわからず「それから」において、スピラリンクス内定者が独自調査して突き止める。

それから

[編集]

スピラリンクス内定者に、2019年に波多野祥吾が死亡したことが遺族から伝えられた。遺品の中に名指しされた封筒があったという。当時の関係者にインタビューして就職試験当時を振り返り、封筒を用意した人物を突き止める。

登場人物

[編集]
波多野祥吾(はたの しょうご)
立教大学経済学専攻で散歩サークルに所属。朝霞市在住で妹がいる。
嶌衣織(しま いおり)
早稲田大学社会科学部。飲食店でアルバイトしているが下戸。洞察力が高い。二次面接で波多野と一緒だった。
九賀蒼汰(くが そうた)
慶應大学総合政策学部(キャンパスは湘南藤沢)。一緒にスピラを受けた友達は二次面接で落とされた。
袴田亮(はかまだ りょう)
明治大学国際日本学部。宮城県出身で元高校球児。快活なムードメーカー気質。
矢代つばさ
お茶の水女子大で国際文化専攻。海外旅行好き。
森久保公彦(もりくぼ きみひこ)
一橋大学社会部。一浪しているため他5人より年上。
鴻上達章(こうがみ たつあき)
スピラリンクス人事部長。

書誌情報

[編集]

受賞歴

[編集]

[2]

オーディオブック版

[編集]

Audible版

[編集]

2022年5月6日に、Audibleで配信開始。朗読は木村良平[3]

漫画

[編集]

2021年12月24日、本作が全ミステリランキングにランクインしたことと、13刷を突破したことを記念して、「作品の冒頭部分」を描いたあらすじ漫画をWebサイト「カドブン」にて公開[4]。漫画は杉基イクラが執筆[4]

ヤングエース』(KADOKAWA)では、2022年7月号(2022年6月3日発売)より『六人の嘘つきな大学生【プラス1】』が連載されている[5]。漫画は大沢形画、キャラクター原案は杉基イクラが担当[5]

  • 浅倉秋成(原作)・大沢形画(漫画)・杉基イクラ(キャラクター原案)『六人の嘘つきな大学生【プラス1】』KADOKAWA〈角川コミックス・エース〉、既刊2巻(2023年8月4日現在)
    1. 2022年12月2日発売[6][7]ISBN 978-4-04-113160-2
    2. 2023年8月4日発売[8]ISBN 978-4-04-113815-1

ラジオドラマ

[編集]

NHK-FM青春アドベンチャー」にて、2022年1月17日から28日の日程で全10回が放送された[9]

キャスト(ラジオドラマ)

[編集]

スタッフ(ラジオドラマ)

[編集]
  • 原作:浅倉秋成
  • 脚色:藤井香織
  • 制作統括:陸田元一
  • 技術:浅井英人
  • 音響効果:和田尚也
  • 選曲:寺脇千景
  • 演出:小島史敬
  • 制作:大阪拠点放送局

映画

[編集]
六人の嘘つきな大学生
監督 佐藤祐市
脚本 矢島弘一
原作 浅倉秋成
出演者 浜辺美波
赤楚衛二
佐野勇斗
山下美月
倉悠貴
西垣匠
制作会社 KADOKAWA
製作会社 「六人の嘘つきな大学生」製作委員会
配給 東宝
公開 日本の旗 2024年11月22日(予定)
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

2024年11月22日に公開予定。監督は佐藤祐市[10]

キャスト(映画)

[編集]

スタッフ(映画)

[編集]

脚注

[編集]

注釈

[編集]

出典

[編集]
  1. ^ a b 「六人の嘘つきな大学生」浅倉 秋成”. KADOKAWA. 2022年8月16日閲覧。
  2. ^ a b 六人の噓つきな大学生”. KADOKAWA. 2022年8月10日閲覧。
  3. ^ 本屋大賞にもノミネートされた『六人の嘘つきな大学生』が、人気声優・木村良平の朗読でオーディオブック化! 映画・舞台・漫画のトリプルメディアミックスも決定!
  4. ^ a b 全ミステリランキングランクイン&13刷突破記念! 杉基イクラによる『六人の噓つきな大学生』あらすじ漫画を大公開!”. カドブン. KADOKAWA (2021年12月24日). 2022年8月16日閲覧。
  5. ^ a b “就活青春ミステリー「六人の嘘つきな大学生」マンガ化、ヤングエース新連載”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年6月3日). https://natalie.mu/comic/news/480189 2022年8月16日閲覧。 
  6. ^ 「六人の嘘つきな大学生【プラス1】 (1)」浅倉 秋成”. KADOKAWA. 2022年12月2日閲覧。
  7. ^ “「六人の嘘つきな大学生」マンガ版1巻、大手企業の内定を巡る就活生ミステリー”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年12月2日). https://natalie.mu/comic/news/503664 2022年12月2日閲覧。 
  8. ^ 「六人の嘘つきな大学生【プラス1】 (2)」浅倉 秋成”. KADOKAWA. 2023年8月4日閲覧。
  9. ^ NHK オーディオドラマ過去作品アーカイブ / 青春アドベンチャー「六人の嘘つきな大学生」(2022年1月17日 - 28日 放送)”. NHK 日本放送協会. 2023年9月23日閲覧。
  10. ^ a b c “映画『六人の嘘つきな大学生』浜辺美波・赤楚衛二が就職活動をめぐる心理戦に挑む、公開日11・22に決定【コメントあり】”. ORICON NEWS (oricon ME). (2024年3月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2316495/full/ 2024年3月1日閲覧。 
  11. ^ 佐野勇斗が慶応SFC生に、映画「六人の嘘つきな大学生」で浜辺美波&赤楚衛二と共演”. 映画ナタリー. ナターシャ (2024年3月18日). 2024年3月18日閲覧。
  12. ^ a b c 山下美月・倉悠貴・西垣匠、“嘘つき”な就活生キャスト&ティザー映像初公開”. ORICON NEWS. oricon ME (2024年4月1日). 2024年4月1日閲覧。
  13. ^ a b “「六人の嘘つきな大学生」実写映画化! 2024年秋公開”. シネマトゥデイ. (2023年12月13日). https://www.cinematoday.jp/news/N0140502 2024年3月1日閲覧。 

外部リンク

[編集]
漫画
リーディングアクト
映画