公開有限会社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

公開有限会社(こうかいゆうげんがいしゃ、public limited company、法的にplcと略される)は、イギリスの会社法およびイギリス連邦の一部、アイルランドにおける会社形態の一種。株式が自由に取引される有限責任会社で、公開株式(他の公開有限会社によって非公開に保有される場合もある)会社である。最少資本金は50,000ポンドで、社名の後に「PLC」が付加される[1]アメリカ合衆国における同様の会社は公開会社 (publicly traded companies) と呼ばれる。

公開有限会社は一般には証券取引所に上場している会社であるが、非上場または未上場であることもある。イギリスでは上場する会社の法的名称として「public limited company」の単語またはその省略形「PLC」「plc」を付加しなければならない。ただし、ウェールズの会社はウェールズ語の「cwmni cyfyngedig cyhoeddus」または「ccc」で代用することも可能である[2]。また、特別立法によって設立された公開有限会社(主に国営企業)の一部は接尾辞の付加を免除されることもある[要出典]。この接尾辞の付加は1981年に導入されたものであり、それ以前は「Limited」または「Ltd」が用いられていた。なお、これらは現在有限責任を負う非公開会社英語版によって使用されている[3]

参照[編集]

  1. ^ Longman Business English Dictionary
  2. ^ s. 58(2) Companies Act 2006”. Legislation.gov.uk. 2013年12月25日閲覧。
  3. ^ "Companies Bill defines 'insider': legislation is expected by the summer", The Times, 20 December 1973

関連項目[編集]

外部リンク[編集]