公立藤岡総合病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 公立藤岡総合病院
Fujioka General Hospital.JPG
情報
標榜診療科 内科、精神科、神経内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、血液内科、腎臓内科、アレルギー科、リウマチ科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、救急科
許可病床数

399床
一般病床:395床


感染症病床:4床
機能評価 一般200床以上500床未満:Ver6.0
開設者 多野藤岡医療事務市町村組合
管理者 塚田義人(院長)
地方公営企業法 一部適用
開設年月日 1951年
所在地
375-8503
群馬県藤岡市中栗須813番地1
位置 北緯36度15分11秒
東経139度4分34秒
二次医療圏 藤岡
PJ 医療機関
テンプレートを表示
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 附属外来センター
情報
正式名称 公立藤岡総合病院附属外来センター
標榜診療科 病院と同じ
許可病床数

19床


一般病床:19床
開設者 多野藤岡医療事務市町村組合
管理者 清水透(センター長)
地方公営企業法 一部適用
開設年月日 2002年4月
所在地
375-0015
群馬県藤岡市中栗須813番地1
位置 北緯36度16分3秒
東経139度4分42秒
PJ 医療機関
テンプレートを表示

公立藤岡総合病院(こうりつふじおかそうごうびょういん)は、群馬県藤岡市にある医療機関。藤岡市・上野村神流町高崎市[1]の2市1町1村で構成される一部事務組合の多野藤岡医療事務市町村組合が運営する病院である。藤岡市・上野村・神流町で構成される藤岡保健医療圏の基幹病院であり、地域医療支援病院の承認のほか、各種の指定を受ける。

入院と救急外来は病院で、一般外来は2002年4月に分離した附属の外来センター(診療所)で受診する。ただし、2009年3月19日に策定された公立病院改革プランで、両者の再統合が検討され[2]、2016年1月から附属外来センター内に新入院棟の建設工事が始まっている[3]

沿革[編集]

この節は執筆の途中です この節は医療機関に関して執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めていますPJ医療機関)。

医療機関の指定等[編集]

附属外来センター[編集]

一般病床19床はすべて人間ドック用である。2002年4月に分離したが、上記の公立改革プランにより、運営面の非効率や掛け持ちで診療する医師の負担などのデメリットが顕在化しているとして、再統合が検討された。当センター敷地内に414床の新入院棟を建設することとなり、2016年1月に着工した。2017年10月の開院を目指している。

診療科[編集]

一般外来以外の診療[編集]

医療機関の指定等[編集]

  • 保険医療機関
  • 労災保険指定医療機関
  • 指定自立支援医療機関(更生医療・育成医療・精神通院医療)
  • 身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関
  • 生活保護法指定医療機関
  • 結核指定医療機関
  • 指定養育医療機関
  • 原子爆弾被害者一般疾病医療取扱医療機関
  • 母体保護法指定医の配置されている医療機関

その他の併設施設[編集]

  • 介護老人保健施設「しらさぎの里」(藤岡市中栗須519番地1)
  • 訪問看護ステーション「はるかぜ」(附属外来センター内)

交通アクセス[編集]

公立藤岡総合病院
公立藤岡総合病院附属外来センター
  • JR東日本八高線北藤岡駅下車、徒歩20分。
  • 日本中央バス奥多野線・藤岡市内循環バス(レトロン)・高崎市内循環バス(ぐるりん)新町線で公立病院外来センター下車。
  • 関越自動車道藤岡ICより5分。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2006年1月に編入した新町と2009年6月に編入した吉井町が組合に加入していたことによる。
  2. ^ 公立病院改革プランの概要(PDFファイル)
  3. ^ 公立藤岡総合病院 新病院建設工事着工

外部リンク[編集]