公正建設党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 リビア政党
公正建設党
Justice and Construction Party
党首 ムハンマド・ハサン・ソワーン
成立年月日 2012年3月3日
国民議会
17 / 200   (9%)
(2012年7月7日)
政治的思想・立場 イスラム主義
保守
公式サイト العدالة والبناء - ليبيا
国際組織 ムスリム同胞団
テンプレートを表示

公正建設党(こうせいけんせつとう、アラビア語: حزب العدالة والبناء‎、Justice and Construction Party)は、リビア政党正義開発党と表記されることもある[1]

概要[編集]

2012年3月3日設立。ムスリム同胞団系の政党である。2012年の国民議会首相選出選挙では、ムハンマド・アル=ハラリに投票したが、当選には至らなかった。

党首は結成以来、ムハンマド・ハサン・ソワーン英語版が務めている。

沿革[編集]

各選挙の議席数・得票数[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “リビア新首相、29日に組閣案を出す”. 中国国際放送. (2012年10月29日). http://japanese.cri.cn/881/2012/10/29/181s200075.htm 2012年10月30日閲覧。