八郎岳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
八郎岳
Gthumb.svg
画像募集中
標高 589.8 m
所在地 日本の旗 日本 長崎県長崎市
位置 北緯32度40分12.7秒
東経129度51分23.4秒
座標: 北緯32度40分12.7秒 東経129度51分23.4秒
八郎岳の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

八郎岳(はちろうだけ)は、長崎県長崎市にある標高589.8mの山。九州百名山の一つ。

概要[編集]

長崎市南部、長崎半島脊梁部の旧西彼杵郡三和町との境付近に位置し、山頂は長崎市及び長崎半島の最高地点である。東南には連接して小八郎岳(564m)がある。

山頂部は草原となっており、長崎市民の主なハイキング先の一つになっている。山容が急峻で自然林も比較的残っており、山内にはニホンジカが多数生息している。

アクセス[編集]

長崎市内より長崎自動車(長崎バス)「平山」バス停留所で下車、登山口まで徒歩5分。

周辺[編集]

関連項目[編集]

  • 源為朝(鎮西八郎) - 山名の由来とされる。

外部リンク[編集]