八栗駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
八栗駅
駅舎
駅舎
やくり
Yakuri
S07 古高松 (1.0km)
(1.1km) 六万寺 S09
香川県高松市牟礼町牟礼字川原2216番地2
駅番号  S08 
所属事業者 高松琴平電気鉄道
所属路線 志度線
キロ程 6.7km(瓦町起点)
駅構造 地上駅
ホーム 相対式2面2線
乗降人員
-統計年度-
957[1]人/日
-2015年-
開業年月日 1911年明治44年)11月18日
テンプレートを表示
八栗駅配線図

古高松駅

STR
STRc2 ABZg3
STR+1
BUILDING
STR+BSr STR+BSl
STR3
ABZg+1 STRc4
STR

六万寺駅

ホーム(六万寺方より) 屋島を右手に仰ぎ見る
ホーム(古高松方より)

八栗駅(やくりえき)は、香川県高松市牟礼町牟礼にある、高松琴平電気鉄道志度線である。

IruCa取り扱い窓口・IruCa定期券窓口がある。庵治石(あじいし)で有名な牟礼町や庵治町への最寄駅であり、駅敷地内に庵治石のオブジェが飾られている。

駅構造[編集]

相対式2面2線ホームの地上駅である。途中下車指定駅。駅舎に近いホームが2番線で、かつては上り方面にも信号機が設置されており、折り返し列車が存在した。

のりば
乗り場 路線 方向 行先
1 志度線 上り 琴電屋島瓦町方面
2 下り 琴電志度方面

直前駅出発通知[編集]

志度方面からの電車が直前の駅である六万寺を発車すると、『次の電車は六万寺を発車しました』との表示が1番乗り場において点灯する。

また瓦町方面からの電車が直前の駅に当る古高松を発車すると、『次の電車は古高松を発車しました』との表示が2番乗り場において点灯する。

駅名の部分だけ光る構造である。

利用状況[編集]

1日乗降人員推移 [1]
年度 1日平均人数
2011年 984
2012年 987
2013年 951
2014年 925
2015年 957

駅周辺[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

高松琴平電気鉄道
志度線
古高松駅 - 八栗駅 - 白羽駅 - 六万寺駅

参考文献[編集]

  1. ^ a b 国土数値情報(駅別乗降客数データ) - 国土交通省、2018年3月13日閲覧

関連項目[編集]