八幡錦秀尾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

八幡錦 秀尾(やはたにしき ひでお、1910年10月25日 - 没年不明)は昭和時代の大相撲力士若藤部屋粂川部屋所属。本名は中村秀尾。最高位は十両6枚目。

経歴[編集]

福岡県北九州市出身。若藤部屋に入門し(のち粂川部屋)、1930年10月初土俵を踏む。1937年5月十両に昇進。十両は5場所いたが新十両の場所で勝ち越しただけで(7勝6敗)あとはすべて負け越しに終わった。1940年5月全休し、そのまま廃業した。

参考文献[編集]

小池謙二『大相撲星取大鑑』昭和編第1巻、医聖社、1986年

関連項目[編集]