八幡平駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
八幡平駅*
駅舎
駅舎
はちまんたい
Hachimantai
湯瀬温泉 (4.3km)
(1.9km) 陸中大里
所在地 秋田県鹿角市八幡平字小山60-3
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 花輪線
キロ程 64.2km(好摩起点)
電報略号 ハマ
アツ(改称前)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
25人/日(降車客含まず)
-2013年-
開業年月日 1931年昭和6年)10月17日
備考 無人駅
* 1957年に小豆沢駅から改称。
テンプレートを表示

八幡平駅(はちまんたいえき)は、秋田県鹿角市八幡平字小山にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)花輪線である。

歴史[編集]

2015年3月まで供用していた駅舎。築82年。[1]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅である。かつては相対式ホーム2面2線の列車交換可能駅で、現在は旧1番線(上り本線)を使用している。

鹿角花輪駅管理の無人駅。以前は鹿角市が受託し、駅前商店を営む家族が乗車券発売をする簡易委託駅で、常備券を発売していた。駅舎内に喫茶店「たびだち」が営業していた。

利用状況[編集]

JR東日本によると、2013年度(平成25年度)までの1日平均乗車人員の推移は以下のとおりであった。

乗車人員推移
年度 1日平均
乗車人員
出典
2000年(平成12年) 64 [利用客数 1]
2001年(平成13年) 64 [利用客数 2]
2002年(平成14年) 55 [利用客数 3]
2003年(平成15年) 55 [利用客数 4]
2004年(平成16年) 55 [利用客数 5]
2005年(平成17年) 50 [利用客数 6]
2006年(平成18年) 41 [利用客数 7]
2007年(平成19年) 34 [利用客数 8]
2008年(平成20年) 31 [利用客数 9]
2009年(平成21年) 43 [利用客数 10]
2010年(平成22年) 33 [利用客数 11]
2011年(平成23年) 34 [利用客数 12]
2012年(平成24年) 28 [利用客数 13]
2013年(平成25年) 25 [利用客数 14]

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

秋北バスの「八幡平駅前」停留所がある。

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
花輪線
湯瀬温泉駅 - 八幡平駅 - 陸中大里駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

記事本文[編集]

  1. ^ a b “JR八幡平駅 新駅舎が完成 大日堂をイメージ”. 北鹿新聞 (大館市: 北鹿新聞社). (2015年3月28日) 

利用状況[編集]

  1. ^ 各駅の乗車人員(2000年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月16日閲覧。
  2. ^ 各駅の乗車人員(2001年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月16日閲覧。
  3. ^ 各駅の乗車人員(2002年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月16日閲覧。
  4. ^ 各駅の乗車人員(2003年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月16日閲覧。
  5. ^ 各駅の乗車人員(2004年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月16日閲覧。
  6. ^ 各駅の乗車人員(2005年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月16日閲覧。
  7. ^ 各駅の乗車人員(2006年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月16日閲覧。
  8. ^ 各駅の乗車人員(2007年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月16日閲覧。
  9. ^ 各駅の乗車人員(2008年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月16日閲覧。
  10. ^ 各駅の乗車人員(2009年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月16日閲覧。
  11. ^ 各駅の乗車人員(2010年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月16日閲覧。
  12. ^ 各駅の乗車人員(2011年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月16日閲覧。
  13. ^ 各駅の乗車人員(2012年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月16日閲覧。
  14. ^ 各駅の乗車人員(2013年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月16日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]