八幡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

八幡(はちまん、やはた、やわた、はつま)

原義[編集]

  • 八幡神 - 八幡大神、八幡大菩薩。応神天皇が神格化された。
    • 八幡宮 - 八幡神を祀る神社。八幡神社、八幡様。

地名[編集]

市区町村[編集]

字・その他[編集]

  • 八幡山(曖昧さ回避ページ)も参照

施設[編集]

  • 八幡駅(曖昧さ回避ページ)も参照

[編集]

  • 八幡堀(はちまんぼり) - 近江八幡市にある堀。
  • 八幡の藪知らず - 市川市八幡に存在する森および言い伝え。
  • 中世日本において活動した海賊の通称。八幡神の信仰者から転じた。この場合「ばはん」と読む。水軍倭寇も参照のこと。
  • 日本人の一つ。

関連項目[編集]