八島町 (高崎市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 群馬県 > 高崎市 > 八島町 (高崎市)
八島町
高崎駅西口外観(駅ビル・モントレー、ホテルメトロポリタン高崎)
高崎駅西口外観(駅ビル・モントレー、ホテルメトロポリタン高崎)
八島町の位置(群馬県内)
八島町
八島町
北緯36度19分21秒 東経139度0分36秒 / 北緯36.32250度 東経139.01000度 / 36.32250; 139.01000
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 群馬県旗a 群馬県
市町村 高崎市の旗a 高崎市
面積
 • 合計 0.15km2
人口
2017年(平成29年)8月31日現在)[1]
 • 合計 757人
等時帯 UTC+9 (JST)
郵便番号
370-0849[2]
市外局番 027[3]
ナンバープレート 高崎

八島町(やしまちょう[4])は、群馬県高崎市の地名。郵便番号は370-0849[2]。面積は0.15 km2(2012年現在)[5]

地理[編集]

烏川中流域に位置している。

町の西側半分が高崎駅構内となっている。高崎駅前の再開発などがあり商業施設等が多く、活気があふれている。

歴史[編集]

1902年に下和田と赤坂十人町の各一部が合併して成立した地名である。高崎駅が同町にあったことにより、発展が進んでいる。

年表[編集]

  • 1884年(明治17年)5月1日 日本鉄道の駅として、新町 - 高崎間開通と同時に高崎駅が開業する。
  • 1902年(明治35年) 下和田、赤坂十人町の各一部が合併して成立する。
  • 1973年(昭和48年) 高崎駅東側の工場街が栄町となる。
  • 1982年(昭和57年)
  • 2005年(平成17年)秋 同町にE’siteがオープンする。

地名の由来[編集]

赤坂村の字名に「八島」があったからとされている。

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)8月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

町丁 世帯数 人口
八島町 333世帯 757人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[6][7]

番地 小学校 中学校
全域 高崎市立南小学校 高崎市立高松中学校

交通[編集]

鉄道[編集]

JR高崎駅 構内

乗り入れ路線については当該記事を参照のこと。

バス[編集]

道路[編集]

国道は通っていない。県道群馬県道29号あら町下室田線が通っている。

施設[編集]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 人口及び世帯数 - 町名別人口 及び世帯数”. 高崎市 (2017年9月1日). 2017年9月13日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号検索”. 日本郵便. 2020年4月22日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年5月29日閲覧。
  4. ^ 高崎市の町名”. 高崎市. 2021年1月22日閲覧。
  5. ^ 統計表(高崎市の統計平成24年版)”. 高崎市. 2017年7月11日閲覧。
  6. ^ 小学校通学区域”. 高崎市. 2017年9月15日閲覧。
  7. ^ 中学校通学区域”. 高崎市. 2017年9月15日閲覧。

参考文献[編集]

  • 角川日本地名大辞典 10 群馬県』「角川日本地名大辞典」編纂委員会、角川書店、1988年7月8日(日本語)。ISBN 4-04-001100-7