八大神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
八大神社
Hatidaijinja.jpg
社殿正面
所在地 京都市左京区一乗寺松原町1番地
位置 北緯35度02分37秒
東経135度47分48秒
座標: 北緯35度02分37秒 東経135度47分48秒
主祭神 素盞嗚命
稲田姫命
八王子命
社格村社
創建 1294年(永仁2年)
例祭 例祭(5月5日
地図
八大神社の位置(京都市内)
八大神社
八大神社
テンプレートを表示

八大神社(はちだいじんじゃ)は、京都市左京区一乗寺松原町にある神社。旧社格村社

祭神[編集]

歴史[編集]

1294年(永仁2年)に一乗寺産土神として祇園神社から勧請された。江戸時代初頭、一乗寺下り松で吉岡一門数十人と決闘を行った宮本武蔵が、決闘を前に当社で神頼みをすることを思い立ったが、神仏に頼ろうとした自分の弱さに気づき寸前にやめたという逸話も残る[1]。社殿内には一乗寺下り松の古木が保管展示されている。なお、展示されている当該古木の由緒掲示は次の通りである。⇒「この古木は、慶長九年(1604年)、剣聖・宮本武蔵が、吉岡一門と決闘せし、当時の松の木の一部である」この由緒掲示物文面の英語訳を行い、その英語訳看板が現在もなお掲示されている。 当該の英語訳を行ったのは、英語通訳者の末次賢治である。1989年(平成元年)に、この英語訳を行った。末次賢治が佛教大学在学の大学4回生の時であった。

現地情報[編集]

所在地
交通アクセス
周辺

脚注[編集]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 一乗寺下り松看板(京都市役所設置 2014年現在)

外部リンク[編集]